D3DMATERIAL9 構造体

D3DMATERIAL9 構造体

マテリアルのプロパティを指定する。

構文

typedef struct _D3DMATERIAL9 {
    D3DCOLORVALUE Diffuse;
    D3DCOLORVALUE Ambient;
    D3DCOLORVALUE Specular;
    D3DCOLORVALUE Emissive;
    float Power;
} D3DMATERIAL9;

メンバ

Diffuse
マテリアルのディフューズ色を指定する値。「D3DCOLORVALUE」を参照。
Ambient
マテリアルのアンビエント色を指定する値。「D3DCOLORVALUE」を参照。
Specular
マテリアルのスペキュラ色を指定する値。「D3DCOLORVALUE」を参照。
Emissive
マテリアルのエミッション色を指定する値。「D3DCOLORVALUE」を参照。
Power
スペキュラ ハイライトの鮮明度を指定する浮動小数点値。値が高くなるにつれて、ハイライトはより鮮明になる。

注意

スペキュラ ハイライトをオフにするには、D3DRENDERSTATETYPE を使って D3DRS_SPECULARENABLE を FALSE に設定する。スペキュラ ハイライトを計算しないので、このオプションは最も速い。

ライティング エンジンを使ったスペキュラ ライト計算の詳細については、「スペキュラ ライト」を参照すること。

構造体の情報

ヘッダーd3d9types.h
最低限のオペレーティング システム Windows 98

参照

表示: