情報
要求されたトピックは次のとおりです。しかし、このトピックはこのライブラリには含まれていません。

ProximityDevice.PublishUriMessage(Uri) | publishUriMessage(Uri) Method

近接デバイスに URI (Uniform Resource Identifier) を公開します。

構文


var number = proximityDevice.publishUriMessage(message);

パラメーター

message

型: Windows.Foundation.Uri [JavaScript] | System.Uri [.NET] | Windows::Foundation::Uri [C++]

発行する URI。

戻り値

型: Number [JavaScript] | System.Int64 [.NET] | int64 [C++]

メッセージの発行 ID。

解説

各近接通信デバイスに対して一度に発行できる URI は 1 つだけです。

PublishUriMessage メソッドによって返される公開 ID を StopPublishingMessage メソッドに渡すと、URI の公開を停止できます。

近接通信デバイスの他の発行方法とは異なり、URI の発行は URI の既定のプロトコル ハンドラーによって処理されます。URI メッセージ公開のサブスクリプションは必要ありません。HTTP プロトコルなどの URI プロトコルの既定のハンドラーを登録することによって、URI メッセージを受け取ることができます。

送信アプリケーションの PackageFamilyName の値は、URI と共に自動的に送信されます。 URI のプロトコルにハンドラーが登録されていない場合、送信元アプリケーションの PackageFamilyName 値を使用して、受信側アプリケーションがアプリケーションのストアに送られます。

PublishMessage メソッドを使用すると、近接するコンピューターにテキスト メッセージを発行できます。PublishBinaryMessage メソッドを使用すると、テキスト以外のメッセージや NDEF メッセージング標準に従うメッセージを公開できます。

重要  

近接 API は、認証、暗号化、またはメッセージの整合性を提供しません。ユーザーの機密情報 (パスワード、財務データ、テキスト メッセージ、電子メール、写真、政府の ID 番号など) をやり取りする場合は、近接通信を使用しないでください。


var proximityDevice;
 
app.onactivated = function (args) {
    if (args.detail.kind === activation.ActivationKind.launch) {
        initializeProximitySample();

        args.setPromise(WinJS.UI.processAll());
    }
};

function id(elementId) {
    return document.getElementById(elementId);
}

function initializeProximitySample() {
    proximityDevice = Windows.Networking.Proximity.ProximityDevice.getDefault();

    if (proximityDevice) {
        id("publishUriButton").addEventListener("click", publishUri);
        id("stopPublishingUriButton").addEventListener("click",
        stopPublishingUri);
    }
    else {
        id("messageDiv").innerHTML += "Failed to initialize proximity device." +
             "Your device may not have proximity hardware.<br />";
    }
}



var publishedUriId = -1;

function publishUri() {
    // Stop publishing the current Uri.
    if (publishedUriId != -1) {
        proximityDevice.stopPublishingUri(publishedUriId);
    }

    publishedUriId =
    proximityDevice.publishUri(new Windows.Foundation.Uri("http://www.microsoft.com"));
}

function stopPublishingUri() {
    proximityDevice.stopPublishingMessage(publishedUriId);
}


要件

最小限サポートされるクライアント

Windows 8

最小限サポートされるサーバー

Windows Server 2012

最小限サポートされる携帯電話

Windows Phone 8

名前空間

Windows.Networking.Proximity
Windows::Networking::Proximity [C++]

メタデータ

Windows.winmd

Capabilities

proximity
ID_CAP_PROXIMITY [Windows Phone]

参照

ProximityDevice
PublishUriMessage(Uri, MessageTransmittedHandler)
近接通信とタップ (JavaScript)
近接通信とタップ (C#/VB/C++)
サンプル
近接通信のサンプル

 

 

表示: