このページは役に立ちましたか。
このページのコンテンツについての ご意見をお待ちしております
その他にご意見はありますか。
残り 1500 文字
MSDN ライブラリ
情報
要求されたトピックは次のとおりです。しかし、このトピックはこのライブラリには含まれていません。

LicenseInformation Class

現在のアプリケーションのライセンス メタデータにアクセスできるようにします。

構文


/* このオブジェクトの作成とアクセスについては、「解説」を参照してください。 */

属性

[MarshalingBehavior(Agile)]
[Threading(Both)]
[Version(0x06020000)]

メンバー

LicenseInformationクラス には次の種類のメンバーがあります。

イベント

LicenseInformationクラス にはこれらのイベントがあります。

イベント説明
LicenseChanged Raises a notification event when the status of the app's license changes.

 

メソッド

The LicenseInformation クラス からメソッドを継承します。Object クラス (C#/VB/C++).

プロパティ

LicenseInformationクラス には次のプロパティがあります。

プロパティアクセスの種類説明

ExpirationDate

読み取り専用Gets the license expiration date and time relative to the system clock.

IsActive

読み取り専用Gets the value that indicates whether the license is active.

IsTrial

読み取り専用Gets the value that indicates whether the license is a trial license.

ProductLicenses

読み取り専用Gets the associative list of licenses for in-app products that a user is currently entitled to.

 

解説

このオブジェクトにアクセスするには、テスト中に CurrentAppSimulator オブジェクトの LicenseInformation プロパティを使用するか、アプリケーションを Windows ストアから配布するときに CurrentApp オブジェクトの LicenseInformation プロパティを使用します。


// get current app object using the simulator interface
currentApp = Windows.ApplicationModel.Store.CurrentAppSimulator;

// get the license information object
licenseInformation = currentApp.licenseInformation;


メモ  CurrentApp オブジェクトは Windows ストアからデータを取得します。ユーザーは Windows ストアの開発者のアカウントを持ち、アプリケーションを Windows ストアで発行する必要があります。Windows ストア開発者アカウントがない場合は、CurrentAppSimulator を使用して、このクラスの関数をテストできます。

現在のアプリケーションのシミュレーション済みバージョンから LicenseInformation オブジェクトを取得する方法を次の例に示します。サンプルはまた、アプリケーション実行中にライセンスのステータスの変化を捉えるためのイベント リスナーの追加も示します。


// get current app object using the simulator interface
currentApp = Windows.ApplicationModel.Store.CurrentAppSimulator;

// get the license information object
licenseInformation = currentApp.licenseInformation;

// register license state change
licenseInformation.addEventListener("licensechanged", reloadLicense);


要件

最小限サポートされるクライアント

Windows 8 [Windows ストア アプリのみ]

最小限サポートされるサーバー

Windows Server 2012 [Windows ストア アプリのみ]

最小限サポートされる携帯電話

Windows Phone 8

名前空間

Windows.ApplicationModel.Store
Windows::ApplicationModel::Store [C++]

メタデータ

Windows.winmd

参照

評価版アプリとアプリ内購入のサンプル
アプリからアプリ内購入を有効にする方法
顧客のアプリ内購入エクスペリエンス

 

 

表示:
© 2015 Microsoft