エクスポート (0) 印刷
すべて展開
情報
要求されたトピックは次のとおりです。しかし、このトピックはこのライブラリには含まれていません。

PointerPoint.GetCurrentPoint(UInt32, IPointerPointTransform) | getCurrentPoint(UInt32, IPointerPointTransform) Method

指定したポインターに関する変換後の情報を取得します。

ほとんどの場合、選択した Windows 8 の言語フレームワーク (JavaScript を使用する Windows ストア アプリケーション、C++、C#、または Visual Basic を使用する Windows ストア アプリケーション、または C++ の DirectX を使用する Windows ストア アプリケーション) のポインター イベント ハンドラーを経由してポインター情報を取得することをお勧めします。

イベント引数がアプリで必要になるポインターの詳細を公開していない場合は、getCurrentPoint メソッドおよび getIntermediatePoints メソッド、または currentPoint プロパティおよび intermediatePoints プロパティによってイベント引数から拡張ポインター データへのアクセスを取得できます。ポインター データのコンテキストを指定できるため、getCurrentPoint メソッドおよび getIntermediatePoints メソッドを使用することをお勧めします。

静的な PointerPoint メソッドである GetCurrentPoint および GetIntermediatePoints では、常にアプリのコンテキストが使用されます。

構文


var pointerPoint = Windows.UI.Input.PointerPoint.getCurrentPoint(pointerId, transform);

パラメーター

pointerId

型: Number [JavaScript] | System.UInt32 [.NET] | uint32 [C++]

ポインターの ID。

transform

型: IPointerPointTransform

ポインターに適用する変換。

戻り値

型: PointerPoint

ポインター プロパティ値。

解説

GetCurrentPoint は、静的メソッドです。

この方法は、特定の要素に関連するポインター情報を入手するときに役立ちます。

Windows Phone 8

この API は実装されていません。呼び出された場合は、例外をスローします。「Windows Phone ランタイム API」を参照してください。

要件

最小限サポートされるクライアント

Windows 8

最小限サポートされるサーバー

Windows Server 2012

最小限サポートされる携帯電話

Windows Phone 8 [実装されていません。"解説" を参照してください]

名前空間

Windows.UI.Input
Windows::UI::Input [C++]

メタデータ

Windows.winmd

参照

PointerPoint
GetCurrentPoint(UInt32)

 

 

表示:
© 2015 Microsoft