情報
要求されたトピックは次のとおりです。しかし、このトピックはこのライブラリには含まれていません。

IStorageFolderQueryOperations.GetItemsAsync Method

指定した範囲内で、ファイル、フォルダー、またはファイル グループのようなリスト項目を取得します (簡易列挙)。

構文


IAsyncOperation<IReadOnlyList> GetItemsAsync(
  uint startIndex, 
  uint maxItemsToRetrieve
)

パラメーター

startIndex

型: System.UInt32 [.NET] | uint32 [C++]

範囲の最初の項目の 0 から始まるインデックス番号。このパラメーターの既定値は 0 です。

maxItemsToRetrieve

型: System.UInt32 [.NET] | uint32 [C++]

取得する最大項目数。すべての項目を取得するには、-1 を使用します。

戻り値

型: IAsyncOperation<IVectorView>

このメソッドが正常に完了すると、項目のリスト (IVectorView 型) を返します。各項目は IStorageItem 型であり、ファイル、フォルダー、またはファイル グループを表します。

この一覧では、ファイルは StorageFile オブジェクトによって表され、フォルダーまたはファイル グループは StorageFolder オブジェクトによって表されます。

解説

Windows Phone 8

この API は実装されていません。呼び出された場合は、例外をスローします。「Windows Phone ランタイム API」を参照してください。

要件

最小限サポートされるクライアント

Windows 8

最小限サポートされるサーバー

Windows Server 2012

最小限サポートされる携帯電話

Windows Phone 8 [実装されていません。"解説" を参照してください]

名前空間

Windows.Storage.Search
Windows::Storage::Search [C++]

メタデータ

Windows.winmd

参照

IStorageFolderQueryOperations interface
Windows.Foundation.IVectorView interface
Windows.Storage.IStorageItem interface
Windows.Storage.StorageFile class
Windows.Storage.StorageFolder class

 

 

表示: