情報
要求されたトピックは次のとおりです。しかし、このトピックはこのライブラリには含まれていません。

XAttribute Explicit 変換 (XAttribute to DateTimeOffset)

2013/12/12

現在の XAttribute の値を DateTimeOffset にキャストします。

この API は、CLS に準拠していません。 

Namespace:  System.Xml.Linq
アセンブリ:  System.Xml.Linq (System.Xml.Linq.dll 内)

public static explicit operator DateTimeOffset (
	XAttribute attribute
)

パラメーター

attribute
型: System.Xml.Linq.XAttribute
DateTimeOffset にキャストする XAttribute

戻り値

型: System.DateTimeOffset
現在の XAttribute の内容を格納している DateTimeOffset

例外条件
FormatException

属性に有効な DateTimeOffset 値が格納されていません。

ArgumentNullException

attribute パラメーターが null です。

この変換演算子は、XmlConvert クラスを使用して変換を実行します。

次の例では、日付と時刻を内容として持つ属性を作成します。次に、これを DateTimeOffset にキャストして値を取得します。


StringBuilder output = new StringBuilder();
XElement root = new XElement("Root",
    new XAttribute("Att", new DateTimeOffset(new DateTime(2006, 10, 6, 12, 30, 0)))
);
output.Append(root + Environment.NewLine);

// casting from a strictly formatted XML attribute
DateTimeOffset dt = (DateTimeOffset)root.Attribute("Att");
output.Append("dt=" + dt + Environment.NewLine);

OutputTextBlock.Text = output.ToString();


Windows Phone OS

サポート: 8.0, 7.1, 7.0

表示: