このページは役に立ちましたか。
このページのコンテンツについての ご意見をお待ちしております
その他にご意見はありますか。
残り 1500 文字
MSDN ライブラリ
情報
要求されたトピックは次のとおりです。しかし、このトピックはこのライブラリには含まれていません。

Enumerable.Average<TSource> メソッド (IEnumerable<TSource>, Func<TSource, Nullable<Double>>)

2013/12/12

入力シーケンスの各要素に対して変換関数を呼び出して取得する null 許容の Double 値のシーケンスの平均値を計算します。

Namespace:  System.Linq
アセンブリ:  System.Core (System.Core.dll 内)

public static Nullable<double> Average<TSource>(
	this IEnumerable<TSource> source,
	Func<TSource, Nullable<double>> selector
)

型パラメーター

TSource

source の要素の型。

パラメーター

source
型: System.Collections.Generic.IEnumerable<TSource>
平均を計算する値のシーケンス。
selector
型: System.Func<TSource, Nullable<Double>>
各要素に適用する変換関数。

戻り値

型: System.Nullable<Double>
値のシーケンスの平均値、またはソース シーケンスが空であるか、ソース シーケンスに null の値だけが含まれている場合は null

使用上の注意

Visual Basic および C# では、このメソッドを、IEnumerable<TSource> 型の任意のオブジェクトのインスタンス メソッドとして呼び出すことができます。インスタンス メソッド構文を使用してこのメソッドを呼び出す場合は、最初のパラメーターを省略します。

例外条件
ArgumentNullException

source または selectornull です。

Visual Basic のクエリ式の構文では、Aggregate Into Average() 句が Enumerable.Average の呼び出しに変換されます。

次のコード例は、Average<TSource>(IEnumerable<TSource>, Func<TSource, Int64>) を使用して平均値を計算する方法を示しています。

メモメモ:

このコード例で使用するオーバーロードされたメソッドのオーバーロードは、このトピックで説明する特定のオーバーロードとは異なります。コード例をこのトピックに適用するには、selector 関数の本体を変更します。


      string[] numbers = { "10007", "37", "299846234235" };

      double average = numbers.Average(num => Convert.ToInt64(num));

      outputBlock.Text += String.Format("The average is {0}.", average) + "\n";

      // This code produces the following output:
      //
      // The average is 99948748093. 



Windows Phone OS

サポート: 8.0, 7.1, 7.0

表示:
© 2015 Microsoft