この記事は機械翻訳されています。英語版の記事を表示するには、[英語] のチェック ボックスをオンにしてください。また、テキストにマウス ポインターを合わせると、ポップアップ ウィンドウに英語のテキストを表示することもできます。
翻訳
英語

Enumerable.Max<TSource> メソッド (IEnumerable<TSource>, Func<TSource, Nullable<Double>>)

 

公開日: 2016年10月

シーケンスの各要素に対して変換関数を呼び出し、null 許容最大値を返します Double 値。

名前空間:   System.Linq
アセンブリ:  System.Core (System.Core.dll 内)

public static Nullable<double> Max<TSource>(
	this IEnumerable<TSource> source,
	Func<TSource, Nullable<double>> selector
)

パラメーター

source
Type: System.Collections.Generic.IEnumerable<TSource>

最大値を確認する対象となる値のシーケンス。

selector
Type: System.Func<TSource, Nullable<Double>>

各要素に適用する変換関数。

戻り値

Type: System.Nullable<Double>

型の値 Nullable<Double> C# の場合、または Nullable(Of Double) で Visual Basic シーケンスの最大値に対応します。

型パラメーター

TSource

要素の型 sourceします。

Exception Condition
ArgumentNullException

source または selectornull です。

Max<TSource>(IEnumerable<TSource>, Func<TSource, Nullable<Double>>) メソッドの使用方法、 Double の実装 IComparable<T> 値を比較します。

関数を指定する場合は、任意の値のシーケンスにこのメソッドを適用できます selector, のメンバーのプロジェクトを source 数値型に具体的には Nullable<Double> C# の場合、または Nullable(Of Double) で Visual Basicします。

Visual Basic クエリ式の構文、 Aggregate Into Max() の呼び出しに変換される句 Maxします。

次のコード例では、使用して Max<TSource>(IEnumerable<TSource>, Func<TSource, Int32>) 射影された値のシーケンスの最大値を確認します。

System_CAPS_noteメモ

このコード例で使用するオーバーロードされたメソッドのオーバーロードは、このトピックで説明する特定のオーバーロードとは異なります。 コード例をこのトピックに適用するには、selector 関数の本体を変更します。

class Pet
{
    public string Name { get; set; }
    public int Age { get; set; }
}

public static void MaxEx4()
{
    Pet[] pets = { new Pet { Name="Barley", Age=8 },
                   new Pet { Name="Boots", Age=4 },
                   new Pet { Name="Whiskers", Age=1 } };

    int max = pets.Max(pet => pet.Age + pet.Name.Length);

    Console.WriteLine(
        "The maximum pet age plus name length is {0}.",
        max);
}

/*
 This code produces the following output:

 The maximum pet age plus name length is 14.
*/

ユニバーサル Windows プラットフォーム
8 以降で使用可能
.NET Framework
3.5 以降で使用可能
ポータブル クラス ライブラリ
サポート対象: 移植可能 .NET プラットフォーム
Silverlight
2.0 以降で使用可能
Windows Phone Silverlight
7.0 以降で使用可能
Windows Phone
8.1 以降で使用可能
トップに戻る
表示: