この記事は機械翻訳されています。英語版の記事を表示するには、[英語] のチェック ボックスをオンにしてください。また、テキストにマウス ポインターを合わせると、ポップアップ ウィンドウに英語のテキストを表示することもできます。
翻訳
英語

Enumerable.Take<TSource> メソッド (IEnumerable<TSource>, Int32)

 

公開日: 2016年10月

シーケンスの先頭から指定した数の連続する要素を返します。

名前空間:   System.Linq
アセンブリ:  System.Core (System.Core.dll 内)

public static IEnumerable<TSource> Take<TSource>(
	this IEnumerable<TSource> source,
	int count
)

パラメーター

source
Type: System.Collections.Generic.IEnumerable<TSource>

要素を返すシーケンス。

count
Type: System.Int32

返す要素数。

戻り値

Type: System.Collections.Generic.IEnumerable<TSource>

IEnumerable<T> 入力シーケンスの先頭から要素の指定した数を格納します。

型パラメーター

TSource

要素の型 sourceします。

Exception Condition
ArgumentNullException

sourcenull です。

このメソッドは遅延実行を使用して実装されます。 すぐに、値は、操作を実行するために必要なすべての情報を格納するオブジェクトを返します。 オブジェクトのいずれかを呼び出すことが列挙されるまで、このメソッドで表されるクエリは実行されません、 GetEnumerator メソッドを使用して直接または foreach で Visual C# または For Each で Visual Basicします。

Take<TSource> 列挙 source までの要素を生成 count 要素が生成されてまたは sourceない多くの要素が含まれています。 場合 count 内の要素の数を超える source, のすべての要素 sourceが返されます。

場合 count が 0、小さい source が列挙され、空の IEnumerable<T> が返されます。

Take<TSource>Skip<TSource> メソッドは、機能を補完します。 シーケンスを指定した coll および整数 n, の結果を連結する coll.Take(n)coll.Skip(n) と同じシーケンスが生成されます collします。

Visual Basic クエリ式の構文、 Take の呼び出しに変換される句 Take<TSource>します。

次のコード例では、使用して Take<TSource> をシーケンスの先頭から要素を返します。

int[] grades = { 59, 82, 70, 56, 92, 98, 85 };

IEnumerable<int> topThreeGrades =
    grades.OrderByDescending(grade => grade).Take(3);

Console.WriteLine("The top three grades are:");
foreach (int grade in topThreeGrades)
{
    Console.WriteLine(grade);
}
/*
 This code produces the following output:

 The top three grades are:
 98
 92
 85
*/

ユニバーサル Windows プラットフォーム
8 以降で使用可能
.NET Framework
3.5 以降で使用可能
ポータブル クラス ライブラリ
サポート対象: 移植可能 .NET プラットフォーム
Silverlight
2.0 以降で使用可能
Windows Phone Silverlight
7.0 以降で使用可能
Windows Phone
8.1 以降で使用可能
トップに戻る
表示: