Virtual Earth Map Control 6.1

Virtual Earth™ は、目的の場所について検索、調査、旅程の計画、情報の共有を行うことのできるオンライン マップ サービス Live Search Maps に強力な機能を提供します。Virtual Earth では、開発者は従来の道路地図、ラベル付き航空写真ビュー、ローアングルで撮った高解像度の航空写真、および近接検索機能を使用して、位置検索と地図検索の両方の機能を自分の Web アプリケーションに組み込むことができます。

Virtual Earth Map Control ソフトウェア開発キット (SDK) は、Virtual Earth Map Control のアプリケーション プログラミング インターフェイス (API) を対象とするリファレンス トピック一式で構成されています。

また、Virtual Earth では対話型 SDK (http://dev.live.com/virtualearth/sdk/) も利用できます。対話型 SDK には、バージョン 6.1 API リリースで利用可能な機能に関するタスクベースの実用デモンストレーション、コード例、およびリファレンス SDK へのリンクが含まれています。

このヘルプ ファイルをオンラインで参照している場合は、オフライン表示用の Virtual Earth Map Control SDK (CHM ファイル) をダウンロードできます。

MapPoint または Virtual Earth に関する契約を Microsoft と別途書面で締結しているお客様は、課金可能なトランザクションについての情報を、「Virtual Earth に関する記事」の顧客 ID に関するトピックで確認できます。

その他のリソース

使用条件

表示: