DirectInput

ここでは、Microsoft DirectX アプリケーション プログラミング インターフェイス (API) の Microsoft DirectInput コンポーネントについて説明します。DirectInput API は、キーボード、マウス、ジョイスティック、その他のゲーム コントローラーから入力されたデータを処理するために使用されます。

ロードマップ

DirectInput の使用方法を、以下の各セクションで説明します。このページの案内を参考に、DirectInput 開発者としての経験レベルに応じてドキュメントを参照してください。

DirectInput の概要」。DirectInput の機能について概説し、DirectInput の実装手順を示します。DirectInput を初めて使用する場合は、このセクションから始めてください。

DirectInput について」。DirectInput のオブジェクトとインターフェイスを紹介し、それらが Microsoft Windows のメッセージ システムとどのように関連しているかを示します。DirectInput を初めて使用する場合は、このセクションを一読してください。

DirectInput の使用」。API のガイドです。このセクションでは、前の 2 つのセクションよりも詳しく概念を説明し、デバイスのセットアップ、データの取得、およびフォース フィードバック エフェクトの実装に使用する API 要素について説明します。初心者のユーザーは、少なくともこのセクションの内容を把握しておいてください。各トピックは後から必要に応じて参照できます。このセクションは、DirectInput C/C++ リファレンスと一緒に使用してください。

プログラミングのヒントとツール」。高度なプログラミング トピックと、DirectX ソフトウェア開発キット (SDK) で提供されている DirectInput ツールのガイドが掲載されています。

DirectInput チュートリアル」。段階的なチュートリアルが掲載されています。その多くは SDK のサンプルに基づいています。サンプル コードが最適な学習材料と思われる場合は、「DirectInput の概要」と「DirectInput についての理解」に目を通した後にこのセクションに進むことをお勧めします。

DirectInput サンプル」。SDK に収録されている DirectInput C/C++ サンプルのガイドです。DirectInput の使用方法と機能が説明されています。

DirectInput C/C++ のリファレンス」。API のリファレンス情報です。インターフェイス、メソッド、構造体、マクロ、またはその他の要素の詳細を把握する必要がある場合は、このセクションを使用してください。

表示: