セールス: 1-800-867-1380
この記事は翻訳者によって翻訳されたものです。 記事の文章にポインターを重ねると、原文のテキストが表示されます。 詳細情報
訳文
原文
情報
要求されたトピックは次のとおりです。しかし、このトピックはこのライブラリには含まれていません。

sys.dm_os_memory_cache_entries (Transact-SQL)

SQL Server で、キャッシュ内のすべてのエントリに関する情報を返します。 このビューを使って、キャッシュ エントリとそれらに関連するオブジェクトをトレースできます。 また、キャッシュ エントリに関する統計を取得することもできます。

適用対象: SQL Server (SQL Server 2008 から現在のバージョンまで)

列名

データ型

description

cache_address

varbinary(8)

キャッシュのアドレス。 NULL 値は許可されません。

name

nvarchar(256)

キャッシュの名前。 NULL 値は許可されません。

Type

varchar(60)

キャッシュの種類。 NULL 値は許可されません。

entry_address

varbinary(8)

キャッシュ エントリの記述子のアドレス。 NULL 値は許可されません。

entry_data_address

varbinary(8)

キャッシュ エントリ内のユーザー データのアドレス。

0x00000000 = エントリ データ アドレスは使用できません。

NULL 値は許可されません。

in_use_count

int

キャッシュ エントリの同時実行ユーザーの数。 NULL 値は許可されません。

is_dirty

bit

このキャッシュ エントリが削除対象としてマークされているかどうかを示します。 1 = 削除の対象としてマークされています。 NULL 値は許可されません。

disk_ios_count

int

このキャッシュ エントリの作成時に発生した I/O の数。 NULL 値は許可されません。

context_switches_count

int

このキャッシュ エントリの作成時に発生したコンテキストの切り替えの回数。 NULL 値は許可されません。

original_cost

int

キャッシュ エントリの元のコスト。 この値は、発生した I/O の数、CPU 命令コスト、およびこのキャッシュ エントリで使用されたメモリ量の概数です。 コストが大きいほど、アイテムがキャッシュから削除される可能性は低くなります。 NULL 値は許可されません。

current_cost

int

キャッシュ エントリの現在のコスト。 この値はエントリの削除プロセス中に更新されます。 現在のコストは、エントリが再利用されると元の値にリセットされます。 NULL 値は許可されません。

memory_object_address

varbinary(8)

関連するメモリ オブジェクトのアドレス。 NULL 値は許容されます。

pages_allocated_count

bigint

キャッシュ エントリを格納する 8 KB ページの数。 NULL 値は許可されません。

適用対象: SQL Server 2008 から SQL Server 2008 R2。

pages_kb

bigint

このキャッシュ エントリで使用されるメモリの量 (KB 単位)。 NULL 値は許可されません。

適用対象: SQL Server 2012 から SQL Server 2014。

entry_data

nvarchar(2048)

キャッシュ エントリのシリアル化された表示。 この情報は、キャッシュの保存に依存します。 NULL 値は許可されます。

pool_id

int

キャッシュ エントリに関連付けられているリソース プール ID。 NULL 値は許容されます。

katmai ではない

適用対象: SQL Server 2008 R2 から SQL Server 2014。

サーバーに対する VIEW SERVER STATE 権限が必要です。

この情報は役に立ちましたか。
(残り 1500 文字)
フィードバックをいただき、ありがとうございました

コミュニティの追加

表示:
© 2015 Microsoft