セールス: 1-800-867-1380

BrokeredMessage.ViaPartitionKey プロパティ

転送キューからメッセージを送信するためにトランザクションを使用するときにパーティション キー値を取得または設定します。

名前空間:  Microsoft.ServiceBus.Messaging
アセンブリ:  Microsoft.ServiceBus (Microsoft.ServiceBus.dll)

public string ViaPartitionKey { get; set; }

プロパティ値

型: System.String
転送キューからメッセージを送信するためにトランザクションを使用するときのパーティション キー値。

Service Bus では、パーティション分割された転送キューからパーティション分割されたキューまたはトピックへのメッセージ送信がサポートされます。この場合、メッセージの通常のパーティション キー (SessionIdPartitionKey、または MessageId) が送信先キューまたはトピックに対して使用されます。転送キューがパーティション分割されていて、ViaPartitionKey プロパティが設定されている場合、ViaPartitionKey 値は、転送キューのパーティション キーとして使用されます。ViaPartitionKey プロパティが設定されていない場合、Service Bus は内部アルゴリズムを使用して転送キューのフラグメントにメッセージを割り当てます。

転送キューからメッセージを送信するのにトランザクションを使用する場合、それらのメッセージに ViaPartitionKey プロパティを設定する必要があります。同じ転送キューから複数のメッセージを送信するのに単一のトランザクションを使用する場合、すべてのメッセージの ViaPartitionKey プロパティを同じ値に設定する必要があります。

MessageSender viaMessageSender = messagingfactory.CreateMessageSender(transferDestinationEntityPath: targetQueue.Path, viaEntityPath: transferQueue.Path);
CommittableTransaction committableTransaction = new CommittableTransaction();
using (TransactionScope ts = new TransactionScope(committableTransaction))
{
    BrokeredMessage msg = new BrokeredMessage("This is a message");
    msg.ViaPartitionKey = "myPartitionKey"; // Used as a partition key for transfer queue.
    msg.SessionId = "mySessionId"; // Used as a partition key for destination queue.
    viaMessageServer.Send(msg); 
    ts.Complete();
}
committableTransaction.Commit();
この情報は役に立ちましたか。
(残り 1500 文字)
フィードバックをいただき、ありがとうございました

コミュニティの追加

追加
表示:
© 2015 Microsoft