セールス: 1-800-867-1380

BrokeredMessage.ScheduledEnqueueTimeUtc プロパティ

メッセージがキューに登録される日時を UTC で取得または設定します。このプロパティは UTC で時間を返します。このプロパティの設定時に指定する DateTime 値も UTC である必要があります。

名前空間:  Microsoft.ServiceBus.Messaging
アセンブリ:  Microsoft.ServiceBus (Microsoft.ServiceBus.dll)

public DateTime ScheduledEnqueueTimeUtc { get; set; }

プロパティ値

型: System.DateTime
スケジュールされたキュー登録の UTC での時刻。この値は遅延メッセージ送信用です。メッセージの送信をそれ以降の特定の時刻に遅延させるために使用されます。

例外条件
ObjectDisposedException

メッセージが破棄された状態である場合にスローされます。

ArgumentOutOfRangeException

渡された値が DateTime.MaxValue である場合にスローされます。

メッセージのキュー登録時間は、メッセージがそれと同時に送信されることを意味しているわけではありません。メッセージはキュー登録されますが、実際の送信時間はキューのワークロードとその状態に応じて異なります。

この情報は役に立ちましたか。
(残り 1500 文字)
フィードバックをいただき、ありがとうございました

コミュニティの追加

追加
表示:
© 2015 Microsoft