セールス: 1-800-867-1380

In-Role Cache リリース ノート - 2012 年 10 月 (Azure Cache)

更新日: 2014年9月

noteメモ
アプリケーションに対して適切な Azure Cache サービスを選択するためのガイダンスについては、「どの Azure Cache を利用すればよいですか。」を参照してください。

このトピックには、 SDK に固有の Microsoft Azure Cache に関するリリース ノートが含まれています。最新の リリース ノートについては、「Azure リリース ノート」を参照してください。

キャッシュ のその他の不明な点については、「In-Role Cache の FAQ (Azure Cache)」を参照してください。

インロール キャッシュ の一般公開が開始され、運用シナリオでサポートされるようになりました。詳細については、「Azure Cache 用の In-Role Cache について」を参照してください。

Microsoft AppFabric 1.1 for Windows Server がデプロイされているコンピューターで、キャッシュ を使用する クラウド サービスを開発することはサポートされていません。このようなコンピューターで AppFabric アプリケーションを実行している場合、またはコンピューティング エミュレーターで アプリケーションをテストしている場合、キャッシュ が予期しない動作や、整合性のない動作をする可能性があります。このようなアプリケーションを開発する場合は別のコンピューターを使用し、必要なファイルのみをインストールします。

各クラウド サービスは 1 つのキャッシュ クライアントのみを構成するようにします。具体的には、1 つのクラウド サービスあたり 1 つのロールのみが キャッシュ を有効にするようにします。複数のキャッシュ クライアントではなく、複数の名前付きキャッシュを利用します。詳細については、「Azure Cache 用の In-Role Cache について」を参照してください。

NuGet による Microsoft Azure Cache ライブラリのインストールは、次のエラーで失敗することがあります。

Install failed. Rolling back...
The specified path, file name, or both are too long.

プロジェクトを保存する場所のパスが長すぎると、この種のエラーが発生します。プロジェクトを短いパスの別の場所に移動することをお勧めします。完全限定型名は 260 文字未満で指定し、ディレクトリ名は 248 未満で指定してください。

この情報は役に立ちましたか。
(残り 1500 文字)
フィードバックをいただき、ありがとうございました
表示:
© 2015 Microsoft