セールス: 1-800-867-1380

概要

更新日: 2015年6月

Microsoft Azure モバイル サービスは、Azure を使用して高機能モバイル アプリを簡単に作成できるように設計された Azure サービスです。モバイル サービスには、アプリでバックエンド機能を使用するための一連の Azure サービスがまとめられています。モバイル サービスには、アプリをサポートするために Azure の次のバックエンド機能が用意されています。

  • アプリのデータを格納するテーブルの簡単なプロビジョニングと管理。

  • アプリにプッシュ通知を配信するための通知サービスとの統合。

  • 一般に普及している ID プロバイダーとの、認証のための統合。

  • テーブルへのアクセスの承認のきめ細かい制御。

  • データ アクセス操作へのビジネス ロジックの挿入。

  • 他のクラウド サービスとの統合。

  • モバイル サービス インスタンスの拡張のサポート。

  • サービスの監視とログ記録。

  • サードパーティ パッケージおよびリソースによるバックエンド機能の拡張。

モバイル サービス では、バックエンド ビジネス ロジックのコーディングのために JavaScript (node.js) または .NET 言語 (Web API プロジェクト) という 2 つのオプションが提供されています。

Management Portal では、モバイル サービスの次のタスクを実行できます。

  • 新しいモバイル サービス インスタンスを作成する

    新しいモバイル サービスをサブスクリプションに追加するには、[新規] をクリックし、[モバイル サービス] をクリックします。

    アプリのモバイル サービスを初めて作成する場合の詳細な手順については、「モバイル サービスの使用」(Windows ストア / iOS / Android / HTML) を参照してください。

    Visual Studio 2013 Update 2 以降のリリースを使用して、新しいモバイル サービス プロジェクトを既存の Visual Studio ソリューションに追加することもできます。詳細については、「クイックスタート:モバイル サービスの追加 (.NET バックエンド)」を参照してください。

  • モバイル サービス インスタンスを管理する

    サブスクリプションのモバイル サービスの一覧を表示するには、[モバイル サービス] をクリックし、管理するモバイル サービス インスタンスをクリックします。

この情報は役に立ちましたか。
(残り 1500 文字)
フィードバックをいただき、ありがとうございました
表示:
© 2015 Microsoft