セールス: 1-800-867-1380

Storage Analytics のログの形式

更新日: 2015年4月

それぞれのログ エントリは、Storage Analytics Logging のバージョンによって決定される標準ログ形式に準拠します。ログ エントリの最初のフィールドは、常にバージョン番号を指定します。ログ データのコンシューマーは、このフィールドに対する依存関係を持つことができます。また、ログ エントリの次の側面にも依存します。

  • 値が設定されているかどうかに関係なく、すべてのフィールドはセミコロン ";" で区切られます。

  • それぞれのログ エントリは、改行文字 "\n" で区切られます。

  • エントリの最後のフィールドは、セミコロン ";" で終了しません。

ログ エントリを処理する前に必ずバージョンを確認してください。

noteメモ
引用符 (")、セミコロン (;)、または改行文字 (\n) を含むすべてのフィールドは HTML でエンコードされ、引用符で囲まれます。

バージョン 1.0 の各ログ エントリは、次の形式に従います。

<version-number>;<request-start-time>;<operation-type>;<request-status>;<http-status-code>;<end-to-end-latency-in-ms>;<server-latency-in-ms>;<authentication-type>;<requester-account-name>;<owner-account-name>;<service-type>;<request-url>;<requested-object-key>;<request-id-header>;<operation-count>;<requester-ip-address>;<request-version-header>;<request-header-size>;<request-packet-size>;<response-header-size>;<response-packet-size>;<request-content-length>;<request-md5>;<server-md5>;<etag-identifier>;<last-modified-time>;<conditions-used>;<user-agent-header>;<referrer-header>;<client-request-id>

次の表に、ログ エントリの各フィールドとその定義を示します。

 

フィールド名 フィールドの型 定義 使用例

<version-number>

string

エントリを記録するために使用された Storage Analytics Logging のバージョン。

1.0

<request-start-time>

timestamp

UTC で表される、要求が Storage Analytics によって受信された時刻。

2011-08-09T21:44:36.2481552Z

<operation-type>

string

実行された REST 操作の種類。実行できる操作の一覧については、「Storage Analytics によって記録される操作およびステータス メッセージ」を参照してください。

GetBlob

<request-status>

string

要求された操作のステータス。出力されるステータス メッセージの一覧については、「Storage Analytics によって記録される操作およびステータス メッセージ」を参照してください。

Success

<http-status-code>

string

要求の HTTP ステータス コード。要求が中断された場合、この値は Unknown に設定されます。

200

<end-to-end-latency-in-ms>

duration

受信要求を読み取り、要求元に応答を送信する時間を含めた、要求された操作の実行に要した合計の時間 (ミリ秒単位)。

39

<server-latency-in-ms>

duration

要求された操作の実行に要した合計の時間 (ミリ秒単位)。この値には、ネットワークの遅延 (受信要求を読み取り、要求元に応答を送信する時間) は含まれません。

22

<authentication-type>

string

要求が認証された要求であるか匿名であるか、または共有アクセス署名 (SAS) が使用されたかを示します。

authenticated

<requester-account-name>

string

要求を行ったアカウントの名前 (要求が認証された場合)。このフィールドは、匿名の要求および SAS 要求に対しては空になります。

myaccount

<owner-account-name>

string

サービスの所有者のアカウント名。

myaccount

<service-type>

string

要求されたストレージ サービス:BLOB、テーブル、またはキュー。

blob

<request-url>

string

引用符で囲まれた、要求の完全な URL。

"https://myaccount.blob.core.windows.net/mycontainer/2025c44c-d25e-42bf-8507-7a5ca4faa034?timeout=30000"

<requested-object-key>

string

引用符で囲まれた、要求されたオブジェクトのキー。このフィールドは、カスタム ドメイン名が構成されている場合でも、常にアカウント名を使用します。

"/myaccount/mycontainer/2025c44c-d25e-42bf-8507-7a5ca4faa034"

<request-id-header>

guid

ストレージ サービスによって割り当てられた要求 ID。これは、x-ms-request-id ヘッダーの値と同じです。

668a4744-7eb3-4e8f-b8d3-fbfd3829715b

<operation-count>

int

ゼロから始まるインデックスを使用する、要求に対してログに記録される操作の数。Copy Blob のように複数の操作を必要とする要求もありますが、ほとんどの要求では 1 つの操作のみが実行されます。

0

<requester-ip-address>

string

ポート番号を含む要求元の IP アドレス。

192.100.0.102:4362

<request-version-header>

string

要求が行われたときに指定されたストレージ サービスのバージョン。これは、x-ms-version ヘッダーの値と同じです。

2009-09-19

<request-header-size>

long

要求ヘッダーのサイズ (バイト単位)。要求が成功しなかった場合、この値は空になります。

280

<request-packet-size>

long

ストレージ サービスによって読み取られた要求パケットのサイズ (バイト単位)。要求が成功しなかった場合、この値は空になります。

0

<response-header-size>

long

応答ヘッダーのサイズ (バイト単位)。要求が成功しなかった場合、この値は空になります。

216

<response-packet-size>

long

ストレージ サービスによって書き込まれた応答パケットのサイズ (バイト単位)。要求が成功しなかった場合、この値は空になります。

0

<request-content-length>

long

ストレージ サービスに送信された要求の Content-Length ヘッダーの値。要求が成功した場合、この値は <request-packet-size> と同じです。要求が成功しなかった場合、この値は <request-packet-size> と同じ値にはならず、空になることもあります。

0

<request-md5>

string

引用符で囲まれた、要求内の Content-MD5 ヘッダーまたは x-ms-content-md5 ヘッダーの値。このフィールドに指定された MD5 ハッシュ値は、要求の内容を表します。このフィールドは空になる場合があります。

"788815fd0198be0d275ad329cafd1830"

<server-md5>

string

引用符で囲まれた、ストレージ サービスによって計算された MD5 ハッシュの値。このフィールドは空になる場合があります。

"3228b3cf1069a5489b298446321f8521"

<etag-identifier>

string

引用符で囲まれた、返されたオブジェクトの ETag 識別子。

"0x8D101F7E4B662C4"

<last-modified-time>

datetime

引用符で囲まれた、返されたオブジェクトの最終更新日時 (LMT)。複数のオブジェクトを返すことができる操作に対しては、このフィールドは空になります

Tuesday, 09-Aug-11 21:13:26 GMT

<conditions-used>

string

引用符で囲まれた、ConditionName=value 形式のセミコロンで区切られたリスト。ConditionName は、次のいずれかの条件です。

  • If-Modified-Since

  • If-Unmodified-Since

  • If-Match

  • If-None-Match

"If-Modified-Since=Friday, 05-Aug-11 19:11:54 GMT"

<user-agent-header>

string

引用符で囲まれた、User-Agent ヘッダー値。

“Mozilla/5.0 (compatible; MSIE 9.0; Windows NT 6.1; WOW64; Trident/5.0)”

<referrer-header>

string

引用符で囲まれた、Referer ヘッダー値。

"http://contoso.com/about.html"

<client-request-id>

string

引用符で囲まれた、要求に含まれる x-ms-client-request-id ヘッダー値。

"8/9/2011 9:44:36 PM 45ef1c0f-8c71-4153-bc88-38589f63fbfc"

次のサンプル ログ エントリは、匿名 GetBlob 要求に該当します。

1.0;2014-06-19T22:59:23.1967767Z;GetBlob;AnonymousSuccess;200;17;16;anonymous;;storagesample;blob;"https://storagesample.blob.core.windows.net/sample-container1/00001.txt";"/storagesample/sample-container1/00001.txt";61d2e3f6-bcb7-4cd1-a81e-4f8f497f0da2;0;192.100.0.102:4362;2014-02-14;283;0;354;23;0;;;"&quot;0x8D15A2913C934DE&quot;";Thursday, 19-Jun-14 22:58:10 GMT;;"WA-Storage/4.0.1 (.NET CLR 4.0.30319.34014; Win32NT 6.3.9600.0)";;"44dfd78e-7288-4898-8f70-c3478983d3b6"

次のサンプル ログ エントリは、認証された PutBlob 要求に該当します。

1.0;2014-06-19T01:33:54.0926521Z;PutBlob;Success;201;197;54;authenticated;storagesample;storagesample;blob;"https://storagesample.blob.core.windows.net/sample-container1/00001.txt";"/storagesample/sample-container1/00001.txt";a200be85-1c98-4dd9-918e-f13d8c0538e0;0;192.100.0.102:4362;2014-02-14;460;23;225;0;23;"DrPO6z1f00SCsomhaf+J/A==";"DrPO6z1f00SCsomhaf+J/A==";"&quot;0x8D15975AA456EA4&quot;";Thursday, 19-Jun-14 01:33:53 GMT;;"WA-Storage/4.0.1 (.NET CLR 4.0.30319.34014; Win32NT 6.3.9600.0)";;"1fe6814a-e4cb-4195-a3cf-837dc7120f68"

次のサンプル ログ エントリは、認証された CopyBlob 要求に該当します。Copy Blob 操作は、次の 3 つの操作をログに記録します。CopyBlobCopyBlobSource、および CopyBlobDestination。要求 ID プロパティはこの 3 つの操作すべてで同じですが、操作 ID は操作ごとに増分されます。

この操作は、バージョン 2012-02-12 以降で使用できます。

バージョン 2012-02-12 以降では、<requested-object-key> は、2012-02-12 より前のバージョンで使用されていた /accountname/containername/blobname 形式に取って代わる URL です。

要求 ID と操作 ID は、次に示す各ログ エントリで太字で示されています。

1.0;2014-06-19T23:31:36.5780954Z;CopyBlob;Success;202;13;13;authenticated;storagesample;storagesample;blob;"https://storagesample.blob.core.windows.net/sample-container/Copy-sample-blob.txt";"/storagesample/sample-container/Copy-sample-blob.txt";505fc366-688f-4622-bbb1-20e8fc26cffd;0;192.100.0.102:4362;2014-02-14;538;0;261;0;0;;;"&quot;0x8D15A2DBF11553E&quot;";Thursday, 19-Jun-14 23:31:36 GMT;;"WA-Storage/4.0.1 (.NET CLR 4.0.30319.34014; Win32NT 6.3.9600.0)";;"dc00da87-5483-4524-b0dc-d1df025a6a9a"

1.0;2014-06-19T23:31:36.5780954Z;CopyBlobSource;Success;202;13;13;authenticated;storagesample;storagesample;blob;"https://storagesample.blob.core.windows.net/sample-container/Copy-sample-blob.txt";"https://storagesample.blob.core.windows.net/sample-container/sample-blob.txt";505fc366-688f-4622-bbb1-20e8fc26cffd;1;192.100.0.102:4362;2014-02-14;538;0;261;0;0;;;;;;"WA-Storage/4.0.1 (.NET CLR 4.0.30319.34014; Win32NT 6.3.9600.0)";;"dc00da87-5483-4524-b0dc-d1df025a6a9a"

1.0;2014-06-19T23:31:36.5780954Z;CopyBlobDestination;Success;202;13;13;authenticated;storagesample;storagesample;blob;"https://storagesample.blob.core.windows.net/sample-container/Copy-sample-blob.txt";"/storagesample/sample-container/Copy-sample-blob.txt";505fc366-688f-4622-bbb1-20e8fc26cffd;2;192.100.0.102:4362;2014-02-14;538;0;261;0;0;;;;;;"WA-Storage/4.0.1 (.NET CLR 4.0.30319.34014; Win32NT 6.3.9600.0)";;"dc00da87-5483-4524-b0dc-d1df025a6a9a"

2012/02/12 よりも前のバージョン

要求 ID と操作 ID は、次に示す各ログ エントリで太字で示されています。

1.0;2011-08-09T18:02:40.6526789Z;CopyBlob;Success;201;28;28;authenticated;account8ce1b67a9e80b35;myaccount;blob;"https://myaccount.blob.core.windows.net/thumbnails/lake.jpg?timeout=30000";"/myaccount/thumbnails/lakebck.jpg";85ba10a5-b7e2-495e-8033-588e08628c5d;0;268.20.203.21;2009-09-19;505;0;188;0;0;;;"0x8CE1B67AD473BC5";Friday, 09-Aug-11 18:02:40 GMT;;;;"8/9/2011 6:02:40 PM 683803d3-538f-4ba8-bc7c-24c83aca5b1a"

1.0;2011-08-09T18:02:40.6526789Z;CopyBlobSource;Success;201;28;28;authenticated;myaccount;myaccount;blob;"https://myaccount.blob.core.windows.net/thumbnails/lake.jpg?timeout=30000";"/myaccount/thumbnails/lake.jpg";85ba10a5-b7e2-495e-8033-588e08628c5d;1;268.20.203.21;2009-09-19;505;0;188;0;0;;;;;;;;"8/9/2011 6:02:40 PM 683803d3-538f-4ba8-bc7c-24c83aca5b1a"

1.0;2011-08-09T18:02:40.6526789Z;CopyBlobDestination;Success;201;28;28;authenticated;myaccount;myaccount;blob;"https://myaccount.blob.core.windows.net/thumbnails/lake.jpg?timeout=30000";"/myaccount/thumbnails/lakebck.jpg";85ba10a5-b7e2-495e-8033-588e08628c5d;2;268.20.203.21;2009-09-19;505;0;188;0;0;;;;;;;;"8/9/2011 6:02:40 PM 683803d3-538f-4ba8-bc7c-24c83aca5b1a"

関連項目

この情報は役に立ちましたか。
(残り 1500 文字)
フィードバックをいただき、ありがとうございました
表示:
© 2015 Microsoft