セールス: 1-800-867-1380

サブスクリプションの概要

更新日: 2014年2月

 

DataMarket ロゴ

このトピックでは、Windows Azure Marketplace (WAM) で使用されているさまざまな価格設定モデルについて説明します。

このトピックのセクション

 

セクション 説明

コストと制限の対応表

サブスクリプションのコスト (無料/有料) とサブスクリプションの制限 (無制限/制限付き) の対応表です。

無料サブスクリプション

データセット サブスクリプションが無料か、トランザクション限度があるかを確認し、必要に応じて使い方に適用します。

有料サブスクリプション

サブスクリプションのコストとトランザクション限度を確認します。

プロモーションによる割引

割引料金を利用するには、発行元からのプロモーション コードを入力します。

トランザクション

個々のクエリが月間限度の 1 トランザクションとしてカウントされます。

サブスクリプションのアップグレード

ニーズに最適なサブスクリプションに変更できます。

サブスクリプションを取り消す

不要になればサブスクリプションを取り消せます。

通貨を選択する

2011 年 5 月の Service Update 2 (SU2) より、Marketplace では米ドル以外の通貨でのお支払いにも対応しています。詳細については、http://go.microsoft.com/fwlink/?LinkID=217257 を参照してください。

コストと制限の対応表

 

  無料サブスクリプション 有料サブスクリプション

制限されたサブスクリプション

○: 一部の発行元では、月間トランザクション数に限度を設けてデータを無料で提供しています。たとえば、Zillow データセットはすべて無料ですが制限が付いています。

制限付きの無料サブスクリプションは、どのオファーも価格が $0.00 で、月間最大トランザクション数が明記されています。

○: 多くの有料サブスクリプションは制限付きです。一部の公開元では、複数のトランザクション限度を用意し、それぞれに価格を設定しています。

制限付きの有料サブスクリプションは、どのオファーも月額料金がかかり、月間最大トランザクション数が明記されています。

無制限サブスクリプション

○: ほとんどの場合、パブリック データは制限を設けずに無料で提供されています。

無制限の無料サブスクリプションは、どのオファーも価格が $0.00 で、トランザクション限度は明記されていません。

○: 一部の発行元では、無制限トランザクションのオプションを用意しています。

無制限の有料サブスクリプションは、どのサブスクリプションも月額料金がかかりますが、トランザクション限度は明記されていません。

試用サブスクリプション

×: サブスクリプションは無料なので試用の必要はありません。

△: 試用サブスクリプションを用意していない発行元もあります。

試用サブスクリプションは、価格が $0.00 で、オファーが試用であることが明記されています。

プロモーションによる割引

×: サブスクリプションは無料なのでプロモーションによる割引の必要はありません。

オファーに対して、プロモーション コードの入力を必要とする割引価格を発行元が提供することがあります。割引価格は、サブスクライブする層を選択し、プロモーション コードを入力した後、購入が完了する前に表示されます。

無料サブスクリプション

一般的に、無料サブスクリプションはパブリック データです。プライベート データである場合は、商用以外の個人の使用に制限されます。オファーの具体的な制限事項については、利用規約をお読みください。無料サブスクリプションを選択している場合、データセットの使用料金はかかりません。

一部の無料サブスクリプション オファーではトランザクション数の限度はありませんが、トランザクションに限度が設けられている場合もあります。月間のトランザクション限度は、[サブスクリプション] という単語のすぐ下に表記されています(図 1.1)。トランザクション数には、サービス エクスプローラー (「サービス エクスプローラーによるデータセットの参照」のトピックを参照)、Marketplace からデータをインポートできるアプリケーション、および自分で作成または購入するアプリケーションによるすべてのデータ アクセスが含まれます(サブスクリプションの制限と残りのトランザクションを確認する方法については「トランザクション」を参照してください)。図 1.1 と 1.2 を参照してください。

トランザクション数が制限されたサブスクリプションの場合、当月のトランザクションの限度に達すると、残りのトランザクション数が毎月の限度にリセットされる翌月まで、または有料サブスクリプションにアップグレードしない限り、以降のトランザクションが処理されなくなります (「サブスクリプションのアップグレード」を参照)。(「サブスクリプションのアップグレード」を参照してください)。自動的に有料サブスクリプションにアップグレードされることはありません。

一部のデータ発行元は、有料サブスクリプションと無料サブスクリプションの両方を提供しています。また、コストとトランザクション限度が異なる複数の有料サブスクリプションが用意されていることもあります。予想されるニーズに最も合ったオファーを選択するようにしてください。

有料サブスクリプションの一部の公開元では、データセットがニーズに合っているかどうかを試してからサブスクリプションを確定できる無料の試用サブスクリプションを提供しています。

有料サブスクリプション

有料サブスクリプションは、月額料金がかかるサブスクリプションです。有料サブスクリプションを購入すると、その日から最初の 1 か月の使用に対して課金されます。請求金額は、サブスクリプション ページのオファーの横に表示されています (別途税金がかかります)。この月額料金は、サブスクリプションが取り消されるまで、最初の購入日と同じ日付で毎月請求されます。

発行元は、サブスクリプションの特定のデータ系列を、月間トランザクション合計から差し引かれないように指定できます。これはサブスクリプション ページの [詳細] タブで指定します(「Pre-Examine the Dataset」の図 1.4 を参照)。

Marketplace の有料サブスクリプションには、無制限と制限付きの 2 種類があります。

有料無制限サブスクリプション

有料無制限サブスクリプションは、どのサブスクリプションも月額料金がかかりますが、月間のトランザクション限度はありません。

毎月のアクセス料金が請求され、サブスクリプション期間中のデータセットへのアクセスは無制限です (合理的な制限に従います)。これには、サービス エクスプローラー (「サービス エクスプローラーによるデータセットの参照」のトピックを参照)、Marketplace からデータをインポートできるアプリケーション、および自分で作成するアプリケーションの使用が含まれます。

有料制限付きサブスクリプション

制限付きサブスクリプションを選択すると、毎月のアクセス料金が請求され、1 か月のデータセットへのアクセスはあらかじめ定義されたトランザクション数に設定されます。月間のトランザクション限度に達すると、アップグレードするか次の課金期間が開始するまで、データセットにアクセスできなくなります。

試用サブスクリプション

一部のデータ発行元は無料試用サブスクリプションを提供しています。試用サブスクリプションでは、データセットを試験的に使用してニーズに合うことを確認してから、有料サブスクリプションを確定できます。データセットを 30 日間無料で試用できる場合は、有料サブスクリプションの一種として無料試用オプションが表示されています。

Important重要
無料試用サブスクリプションに申し込み、試用期間の終了以前に取り消した場合、料金はかかりません。試用期間が過ぎてから取り消すと、自動的に月額使用料が請求されます。

プロモーションによる割引

発行元はオファーの割引価格を提供できます。割引を受けるには、プロモーション コードが必要です。このコードは購入手続き中に入力します。プロモーション コードを入力すると、通常価格と割引価格が表示されます。割引価格でオファーを購入する場合は、購入手続きを続行します。サブスクライブしない場合は、購入を取り消します。

期間限定の割引でオファーを購入する場合、プロモーション期間終了の 15 日前に電子メールを受信します。電子メールでは、割引価格が終了することが通知されます。

サブスクリプションで個人の課金情報の入力が求められた場合、サブスクリプションは継続され、通常価格で課金されます。

サブスクリプションで個人の課金情報の入力が求められなかった場合、オファーへのアクセスは割引期間の終了時に終了します。その後は、通常価格でオファーにサブスクライブできます。

トランザクション

制限付きのサブスクリプションには、1 か月で処理できるトランザクション数の上限が必ず設定されています。トランザクション限度に達すると、以降のトランザクションが処理されなくなります。トランザクション数の多いサブスクリプションにアップグレードするか、トランザクション数がリセットされる翌月まで待つことができます。1 か月のトランザクション数が上限に満たなくても、翌月には持ち越されません。

発行元がサブスクリプションで 1 つ以上のデータ系列を無料のデータ系列として指定した場合、サブスクリプション ページの [詳細] タブに示されます。「Pre-Examine the Dataset」の図 1.4 を参照してください。

トランザクション
トランザクションとは、Marketplace サービス エクスプローラーでのクエリ、または Marketplace API からの有効な応答です。1 つのトランザクションで返されるレコードは最大 100 件です。クエリでデータを要求し、100 件を超えるレコードが返される場合は、それぞれのトランザクションが請求対象になります。
例: アプリケーションで実行するクエリによって返されるレコードが 100 件以下の場合は、1 つのトランザクションとしてカウントされます。クエリによって返されるレコードが 101 件の場合は 2 つのトランザクションとしてカウントされます。クエリによって返されるレコードが 201 件の場合は 3 つのトランザクションとしてカウントされます。

Caution注意
明示的な操作をしなくても、アプリケーションでは複数のトランザクションを実行する可能性があります。このようなアプリケーションで制限付きサブスクリプションを使用する場合、それぞれのトランザクションが請求対象になり、予想より短期間でサブスクリプションのトランザクション限度に達することがあります。

現在の課金期間で残っているトランザクション数の確認

  1. Marketplace にサインインします。

  2. [マイ データ] タブをクリックします。

  3. 目的のサブスクリプションについての [種類] 列と [ステータス] 列を探します。

    • [種類] 列を見れば、制限付きサブスクリプションであることと、毎月のトランザクション数がわかります (図 1.1)。

    • [ステータス] 列を見れば、アクティブなサブスクリプションであることと、当月の残りのトランザクション数がわかります (図 1.2)。

      Important重要
      クエリの実行後、残りのトランザクション数が更新されるまで 15 分程度かかることがあります。

図 3b.3: 残りのトランザクション


図 1 - サブスクリプションの種類と残りのトランザクション数

サブスクリプションのアップグレード

現在のサブスクリプションのトランザクション数では足りないことがわかった場合、トランザクションの上限が大きいサブスクリプションにアップグレードできます。

サブスクリプションをアップグレードすると、次のようになります。

  • 古いサブスクリプションに残っているトランザクションは新しいサブスクリプションに追加されません。

  • 古いサブスクリプションで未使用のトランザクションがある場合でも、新しいサブスクリプションの通常価格でのお支払いとなります。

サブスクリプションのアップグレード手順

  1. Marketplace にサインインします。

  2. [マイ データ] タブをクリックします。

  3. アップグレードするサブスクリプションの横にある [使用する] をクリックします。(図 1.3)

  4. 右側のウィンドウに、利用可能なサブスクリプションがすべて表示されます。現在のサブスクリプションは灰色表示されます。アップグレード先のサブスクリプションのオプション ボタンをクリックします。

  5. アップグレードする場合は、ダイアログ ボックスで [OK] をクリックします。アップグレードしない場合は、[キャンセル] をクリックします。

    Important重要
    アップグレードする前に、ダイアログ ボックスの記述をよくお読みください。課金と使用への影響が説明されています。

サブスクリプションを取り消す

同じデータセットに対するオファーを切り替える場合、既存のサブスクリプションを取り消してから、新しいオファーを購入します。現在のサブスクリプションが有料サブスクリプションの場合、サブスクリプションは現在の請求期間の終了時まで有効です。取り消しを即時有効にする必要がある場合は、https://support.microsoft.com/oas/default.aspx?gprid=17024&st=1&wfxredirect=1&sd=gn にご連絡ください。

請求期間の終了以前に取り消したり、請求期間で未使用のトランザクションがある場合でも、返金は行われません。

  1. Marketplace にサインインします。

  2. [マイ データ] タブをクリックします。

  3. 取り消すサブスクリプションをクリックします。

  4. データセットの名前とステータスの右側にある [キャンセル] をクリックします (図 1.4)。このサブスクリプションは、現在の請求期間の終了時またはトランザクション限度到達時のどちらか早い方まで使用できます。

    サブスクリプションをすぐに取り消して新しいサブスクリプションを購入できるようにする場合は、https://support.microsoft.com/oas/default.aspx?gprid=17024&st=1&wfxredirect=1&sd=gn にアクセスし、カスタマー サポートにチケットを提示してください。

サブスクリプション サポート

サブスクリプションのサポートについては、Microsoft オンライン サポートをご覧ください。

関連項目

この情報は役に立ちましたか。
(残り 1500 文字)
フィードバックをいただき、ありがとうございました
表示:
© 2015 Microsoft