セールス: 1-800-867-1380
この記事は機械翻訳されたものです。 記事の文章にポインターを重ねると、原文のテキストが表示されます。 詳細情報
訳文
原文

キュー サービス リソースのアドレス指定

 

キュー サービスは、REST API を使用して次のリソースを公開します。

  • アカウント。ストレージ アカウントは、ストレージ システム内で一意に識別されるエンティティです。 アカウントは、キュー サービスの親名前空間となります。 すべてのキューはアカウントに関連付けられます。

  • キュー:キューは、クライアント アプリケーションまたはサービスが取得できるメッセージを格納します。

  • メッセージ:メッセージは、XML 要素の値にすることができる UTF-8 エンコード テキストです。 メッセージのサイズは 64 KB にすることができます。

各リソースには、リソースそれ自体を参照する、対応するベース URI があります。

ストレージ アカウントの場合、キュー操作のベース URI にはアカウントの名前だけが含まれます。

https://myaccount.queue.core.windows.net

キューの場合、キュー操作のベース URI にはアカウントの名前とキューの名前が含まれます。

https://myaccount.queue.core.windows.net/myqueue

キュー内のメッセージの場合、ベース URI には、アカウントの名前、キューの名前、およびそのキューに格納されているメッセージのセットが含まれます。

https://myaccount.queue.core.windows.net/myqueue/messages

メッセージ ID を参照することで、個々のメッセージを更新または削除できます。 この構文にのみ使用可能なことに注意してください、 Update MessageDelete Message 操作が必要な popreceipt 検証のためのパラメーター。

https://myaccount.queue.core.windows.net/myqueue/messages/messageid?popreceipt=string-value

各リソースにはコンポーネントを含めることもできます。コンポーネントはベース URI のクエリ文字列の一部として表現します。 クエリ文字列の構文は、 ?comp=<component_name>です。 現時点では、クエリ リソースの URI のパラメーターとして、次のリソース コンポーネントを使用できます。

コンポーネント

サポートされるリソース

description

list

Account

このリソースの下のエンティティを列挙します。 アカウントのキューの一覧が返されます。

metadata

queue

ユーザー定義のメタデータを含むキューのプロパティを設定するか、返します。

クエリ パラメーターの値はすべて、Azure ストレージ サービスに送信する前に URL エンコードする必要があります。

各リソースは、HTTP 動詞の GET、PUT、HEAD、および DELETE に基づく操作をサポートします。 各操作の動詞、構文、およびサポートされる HTTP のバージョンは、各操作のリファレンス ページに記載されています。 操作のリファレンス ページの完全な一覧を参照してください。 キュー サービスの REST APIです。

この情報は役に立ちましたか。
(残り 1500 文字)
フィードバックをいただき、ありがとうございました
表示:
© 2016 Microsoft