この記事は機械翻訳されています。英語版の記事を表示するには、[英語] のチェック ボックスをオンにしてください。また、テキストにマウス ポインターを合わせると、ポップアップ ウィンドウに英語のテキストを表示することもできます。
翻訳
英語

String.CompareOrdinal メソッド (String, String)

 

公開日: 2016年10月

それぞれの文字列の対応する String オブジェクトの数値を評価することで、指定した 2 つの Char を比較します。

名前空間:   System
アセンブリ:  mscorlib (mscorlib.dll 内)

public static int CompareOrdinal(
	string strA,
	string strB
)

パラメーター

strA
Type: System.String

比較する最初の文字列。

strB
Type: System.String

比較する 2 番目の文字列。

戻り値

Type: System.Int32

2 つの比較対照値の構文上の関係を示す整数。

value

状態

0 より小さい値

strAstrB より小さい値です。

0

strAstrB が等しい。

0 より大きい値

strAstrB より大きくなっています。

このメソッドは、序数の並べ替え規則を使用して、区別する比較を実行します。 Word、文字列、および序数の並べ替えの詳細については、次を参照してください。System.Globalization.CompareOptionsです。 実行するには、大文字と小文字は序数の並べ替え規則を使用して呼び出し、Compare(String, String, StringComparison)メソッドをcomparisonType引数に設定されてStringComparison.OrdinalIgnoreCaseです。

CompareOrdinal(String, String)静的メソッドでは、strAstrBできますnullです。 両方の値が場合null、メソッドがあることを示す 0 (ゼロ) を返しますstrAstrBが等しい。 値の一方のみがnullメソッドが長くなるように null 以外の値を考慮します。

次の例を実行し、2 つの序数に基づく比較文字列の場合のみが異なります。

// Sample for String.CompareOrdinal(String, String)
using System;

class Sample {
    public static void Main() {
    String str1 = "ABCD";
    String str2 = "abcd";
    String str;
    int result;

    Console.WriteLine();
    Console.WriteLine("Compare the numeric values of the corresponding Char objects in each string.");
    Console.WriteLine("str1 = '{0}', str2 = '{1}'", str1, str2);
    result = String.CompareOrdinal(str1, str2);
    str = ((result < 0) ? "less than" : ((result > 0) ? "greater than" : "equal to"));
    Console.Write("String '{0}' is ", str1);
    Console.Write("{0} ", str);
    Console.WriteLine("String '{0}'.", str2);
    }
}
/*
This example produces the following results:

Compare the numeric values of the corresponding Char objects in each string.
str1 = 'ABCD', str2 = 'abcd'
String 'ABCD' is less than String 'abcd'.
*/

ユニバーサル Windows プラットフォーム
8 以降で使用可能
.NET Framework
1.1 以降で使用可能
ポータブル クラス ライブラリ
サポート対象: 移植可能 .NET プラットフォーム
Silverlight
2.0 以降で使用可能
Windows Phone Silverlight
7.0 以降で使用可能
Windows Phone
8.1 以降で使用可能
トップに戻る
表示: