この記事の英語版を表示するには、[英語] のチェック ボックスをオンにしてください。また、テキストにマウス ポインターを合わせると、ポップアップ ウィンドウに英語のテキストを表示することもできます。
翻訳
英語
情報
要求されたトピックは次のとおりです。しかし、このトピックはこのライブラリには含まれていません。

Visual Studio SDK

[このドキュメントはプレビュー版であり、後のリリースで変更されることがあります。 Blank topics are included as placeholders.]

Visual Studio SDK には、Visual Studio 統合開発環境 (IDE: Integrated Development Environment) の機能拡張を行うための高度な機能が用意されています。 Visual Studio SDK には、機能拡張、オートメーション アセンブリとライブラリ、ソース コード、およびサンプル コードが包括的なセットとして含まれており、Visual Studio のほとんどすべてのファセットを自動化および拡張できます。 このような領域には、エディター、デバッガー、ツール ウィンドウ、ツール バー、言語サービス、プロジェクト、ヘルプ、ソース コード管理などが含まれます。

Visual Studio SDK は、Visual Studio に組み込まれているインターフェイス セットとして IDE の多くの要素へのプログラムによる基本的アクセスを可能にする Visual Studio オートメーション オブジェクト モデルのスーパーセットです。 Visual Studio オートメーション モデルの詳細については、「Visual Studio 環境の拡張」を参照してください。

MSDN Web サイトの Visual Studio Extensibility Developer Center (Visual Studio 機能拡張ディベロッパー センター) には、Visual Studio 機能拡張に関する最新のニュースおよび情報が掲載されています。 また、最新の Visual Studio SDK リリースをダウンロードすることもできます。

Debug Interface Access SDK リファレンス

Microsoft ポストコンパイラ ツールで生成されたプログラム データベース (.pdb) ファイルに保存されているデバッグ情報にアクセスする際に使用する DIA (Debug Interface Access) API について解説します。 これを使用すると、スタック トレースバック情報の報告とパフォーマンス データの分析を行うアプリケーションを開発できます。

Microsoft .NET Framework デベロッパー センター (MSDN Web サイト)

.NET Framework、ツール、ドキュメント、プログラミング ガイドをダウンロードしたり、最新情報を参照したりできます。 共通言語ランタイム (CLR: Common Language Runtime) を利用して複数のプログラミング言語とやり取りするオブジェクトを作成する方法についての説明があります。 CLR は、オブジェクトの有効期間管理、ガベージ コレクションなどの繰り返しタスクの自動化にも使用できます。

Cryptographic API (暗号化 API)

セッション暗号化、公開キーおよび秘密キー暗号化、デジタル証明書の認証と管理など、プログラムによるセキュリティ機能をアプリケーションに追加する方法について説明します。

Windows Driver Kit (WDK) (Windows ドライバー キット (WDK))

WDK には、Microsoft Vista を含む最新の Microsoft オペレーティング システムで実行できるドライバーを開発する際に必要なツールおよび情報が含まれています。

表示: