この記事は機械翻訳されています。英語版の記事を表示するには、[英語] のチェック ボックスをオンにしてください。また、テキストにマウス ポインターを合わせると、ポップアップ ウィンドウに英語のテキストを表示することもできます。
翻訳
英語

StreamWriter.Dispose メソッド (Boolean)

 

公開日: 2016年10月

StreamWriter によって使用されているアンマネージ リソースを解放し、オプションでマネージ リソースも解放します。

名前空間:   System.IO
アセンブリ:  mscorlib (mscorlib.dll 内)

protected override void Dispose(
	bool disposing
)

パラメーター

disposing
Type: System.Boolean

マネージ リソースとアンマネージ リソースの両方を解放する場合は true。アンマネージ リソースだけを解放する場合は false

Exception Condition
EncoderFallbackException

現在のエンコーディングも、Unicode のサロゲート ペアの片方の表示とはできません。

disposing パラメーターが true の場合、このメソッドは、この StreamWriter が参照しているすべてのマネージ オブジェクトによって保持されているリソースをすべて解放します。 このメソッドは、参照される各オブジェクトの Dispose メソッドを呼び出します。

継承時の注意:

Dispose は、他のオブジェクトから複数回呼び出すことができます。 オーバーライドする場合 Dispose, に前回の呼び出しで既に破棄されているオブジェクトを参照しないように注意、 Disposeです。

このメソッドが基本クラスの dispose メソッドを呼び出す TextWriter.Disposeします。

ユニバーサル Windows プラットフォーム
8 以降で使用可能
.NET Framework
1.1 以降で使用可能
ポータブル クラス ライブラリ
サポート対象: 移植可能 .NET プラットフォーム
Silverlight
2.0 以降で使用可能
Windows Phone Silverlight
7.0 以降で使用可能
Windows Phone
8.1 以降で使用可能
トップに戻る
表示: