MSDN ライブラリ
情報
要求されたトピックは次のとおりです。しかし、このトピックはこのライブラリには含まれていません。

Geometry クラス

2013/12/12

幾何学的図形を定義するオブジェクトの基本クラスを提供します。Geometry オブジェクトは、2 次元グラフィックス データを Path としてレンダリングするとき、クリッピング領域やジオメトリの定義として使用できます。

Namespace:  System.Windows.Media
アセンブリ:  System.Windows (System.Windows.dll 内)

public abstract class Geometry : DependencyObject

Geometry 型で公開されるメンバーは以下のとおりです。

  名前説明
パブリック プロパティBoundsGeometry の軸平行境界ボックスを指定する Rect を取得します。
パブリック プロパティDispatcherこのオブジェクトに関連付けられている Dispatcher を取得します。 (DependencyObject から継承されます。)
パブリック プロパティ静的メンバーEmpty空のジオメトリ オブジェクトを取得します。
パブリック プロパティ静的メンバーStandardFlatteningTolerance多角形近似に使用する標準の許容範囲を取得します。
パブリック プロパティTransformGeometry に適用された Transform オブジェクトを取得または設定します。
このページのトップへ

  名前説明
パブリック メソッドCheckAccess呼び出しスレッドが、このオブジェクトにアクセスできるかどうかを判断します。 (DependencyObject から継承されます。)
パブリック メソッドClearValue依存関係プロパティのローカル値をクリアします。 (DependencyObject から継承されます。)
パブリック メソッドEquals(Object)指定した Object が、現在の Object と等しいかどうかを判断します。 (Object から継承されます。)
プロテクト メソッドFinalizeObject がガベージ コレクションで再利用される前に、Object がリソースを解放して他のクリーンアップ操作を実行できるようにします。 (Object から継承されます。)
パブリック メソッドGetAnimationBaseValueアニメーションがアクティブでない場合に適用される、Windows Phone 依存関係プロパティに対し設定されている基本値を返します。 (DependencyObject から継承されます。)
パブリック メソッドGetHashCode特定の型のハッシュ関数として機能します。 (Object から継承されます。)
パブリック メソッドGetType現在のインスタンスの Type を取得します。 (Object から継承されます。)
パブリック メソッドGetValueDependencyObject から依存関係プロパティの現在の有効値を返します。 (DependencyObject から継承されます。)
プロテクト メソッドMemberwiseClone現在の Object の簡易コピーを作成します。 (Object から継承されます。)
パブリック メソッドReadLocalValueローカル値が設定されている場合、依存関係プロパティのローカル値を返します。 (DependencyObject から継承されます。)
パブリック メソッドSetValueDependencyObject で依存関係プロパティのローカル値を設定します。 (DependencyObject から継承されます。)
パブリック メソッドToString現在のオブジェクトを表す文字列を返します。 (Object から継承されます。)
このページのトップへ

  名前説明
パブリック フィールド静的メンバーTransformPropertyTransform 依存関係プロパティを識別します。
このページのトップへ

Geometry を受け取る XAML 構文では、Geometry の非抽象派生型をオブジェクト要素として指定する必要があります。詳細については、EllipseGeometryGeometryGroupLineGeometryPathGeometryRectangleGeometry の各リファレンス ページの XAML 構文の説明を参照してください。

ジオメトリは、"単純" ジオメトリまたは "複合" ジオメトリとして概念化できます。EllipseGeometryLineGeometry、および RectangleGeometry は単純ジオメトリで、幾何学的な形状を 1 つの要素として基本座標や寸法のプロパティで指定します。GeometryGroupPathGeometry は複合ジオメトリです。GeometryGroup は、そこに子オブジェクトとして保持される他のジオメトリを組み合わせます。PathGeometry は、入れ子の図形/セグメント パス定義要素の集合かコンパクトな文字列構文を用いてジオメトリのパスを記述します。

Geometry には、それ自身のレンダリングが完全には定義されていません。その代わり、Geometry は、Path のデータとして提供されます。PathUIElement です。

Geometry と Shape の比較

System.Windows.Shapes.Shape クラスには、Geometry およびその派生クラスにはない、FillStroke などのレンダリング プロパティがあります。Shape クラスは FrameworkElement であるため、レイアウト システムに参加します。その派生クラスは、UIElement の子をサポートする要素のコンテンツとして使用できます。

一方、Geometry クラスは単純に図形のジオメトリを定義し、それ自体を描画できません。単純であるため、幅広く使用できます。

Windows Phone OS

サポート: 8.0, 7.1, 7.0

この型のすべてのパブリック static (Visual Basic では Shared) メンバーは、スレッド セーフです。インスタンス メンバーの場合は、スレッド セーフであるとは限りません。

表示:
© 2016 Microsoft