サムネイル ツールバーのボタンを無効および非表示にする

このタスクでは、ツール バー ボタンの状態を変更する方法、またはボタンを非表示にする方法について説明します。

  新しい Windows UI の Internet Explorer 10 では、ピン留めされたサイトでサムネイル ツールバーが使用できません。

このタスクで使うメソッド

このトピックでは次のメソッドについて説明します。

msSiteModeUpdateThumbBarButton(nButtonID, fEnabled, fVisible)

サムネイル ツールバーのボタンの状態を変更するには、window.external.msSiteModeUpdateThumbBarButton メソッドを使います。すべてのボタンは、表示する前にツール バーに追加する必要があるため、このメソッドでは、どのボタンを表示またはアクティブにするかを制御できます。

ボタンを無効および有効にする

Channel9 ポッドキャスト プレーヤー サンプル アプリでは、[前へ] ボタンと [次へ] ボタンを使ってオーディオの再生リスト内を移動します。これらのボタンは、リストの最初または最後に到達したことを検出し、自分自身を無効にします。つまり、ユーザーはボタンをクリックしても、リストの最初または最後より先に進むことはできません。

次のスクリプトは、最初に msSiteModeUpdateThumbBarButton メソッドを呼び出し、fEnabled パラメーターの true を使って両方のボタンを有効にします。次に、現在のポッドキャストの位置を基に、[前へ] または [次へ] ボタンを無効にします。


function updateNextAndPrevButtons(podcastID)
{
    try {
        if (window.external.msIsSiteMode()) {
            window.external.msSiteModeUpdateThumbBarButton(btnNext, true, true);
            window.external.msSiteModeUpdateThumbBarButton(btnPrev, true, true);

            if (podcastID == 0) {
                window.external.msSiteModeUpdateThumbBarButton(btnPrev, false, true);
            }
            else if (podcastID == podcasts.length - 1) {
                window.external.msSiteModeUpdateThumbBarButton(btnNext, false, true);
            }
        }
    }
    catch (e) {
        // Fail silently.
    }
}


ページのアンロード時にツール バー ボタンを非表示にする

サムネイル ツールバーは、表示されている Web ページに関係なく、ピン留めされたサイトのウィンドウが開いている限り表示されます。ただし、ユーザーが別の Web ページに移動した場合、イベント ハンドラーが利用できなくなるため、サムネイル ツールバー ボタンは機能しなくなります。この状況を回避するには、ユーザーが Web ページを終了したときは、常にツール バー ボタンを非表示にしてください。

onunload イベント中に msSiteModeUpdateThumbBarButton メソッドを呼び出し、fVisible パラメーターの false を使ってツール バーを非表示にします。次にコード サンプルを示します。


function hideButtons() {
    window.external.msSiteModeUpdateThumbBarButton(btnPrev, true, false);
    window.external.msSiteModeUpdateThumbBarButton(btnPlayPause, true, false);
    window.external.msSiteModeUpdateThumbBarButton(btnNext, true, false);
}




<body onunload="hideButtons()"> ... </body>


ユーザーが [戻る] ボタンをクリックすると、ツール バーが再度表示されます。これは、ページの onload イベント中にツール バーが再作成されるためです。

次のステップ

ボタンの状態が互いに排他的になる場合があります。[再生][一時停止] ボタンなどのように、あるボタンが非アクティブであれば、別のボタンがアクティブになるという場合があります。この場合、2 つのボタンを使わずに、これらのコマンドを組み合わせて 2 つの状態間で切り替わる 1 つのボタンを作成できます。 詳しくは、「サムネイル ツールバーのボタンの状態を切り替える」をご覧ください。

関連トピック

タスク
ピン留めされたサイトのサムネイル ツールバーを作成する
サムネイル ツールバーのクリックに応答する
サムネイル ツールバーのボタンの状態を切り替える
概念
サムネイル ツールバーの作成方法
ピン留めされたサイトについて

 

 

表示:
© 2015 Microsoft