Visual Studio 2017 を使用することをお勧めします

/X (標準インクルード パスの無視)

 

公開日: 2016年7月

Visual Studio 2017 RC の最新のドキュメントの詳細については、Visual Studio 2017 RC ドキュメントをご参照ください。

環境変数 PATH と INCLUDE で指定されたディレクトリ内でインクルード ファイルが検索されなくなります。

このオプションは /I (追加インクルード ディレクトリ) (/Idirectory) オプションと併用できます。

Visual Studio 開発環境でこのコンパイラ オプションを設定するには

  1. プロジェクトの [プロパティ ページ] ダイアログ ボックスを開きます。 詳細については、「方法 : プロジェクト プロパティ ページを開く」を参照してください。

  2. [C/C++] フォルダーをクリックします。

  3. [プリプロセッサ] プロパティ ページをクリックします。

  4. [標準インクルード パスの無視] プロパティを変更します。

このコンパイラ オプションをコードから設定するには

次のコマンドは、/X オプションにより、環境変数 PATH と INCLUDE で指定された場所を無視し、/I で指定されたディレクトリでインクルード ファイルを検索します。

CL /X /I \ALT\INCLUDE MAIN.C  

コンパイラ オプション
コンパイラ オプションの設定

表示: