WriteLine メソッド (Single)
この記事は機械翻訳されています。英語版の記事を表示するには、[英語] のチェック ボックスをオンにしてください。また、テキストにマウス ポインターを合わせると、ポップアップ ウィンドウに英語のテキストを表示することもできます。
翻訳
英語

TextWriter.WriteLine メソッド (Single)

 

4 バイト浮動小数点値のテキスト形式をテキスト文字列またはストリームに書き込み、続けて行終端記号を書き込みます。

名前空間:   System.IO
アセンブリ:  mscorlib (mscorlib.dll 内)

public virtual void WriteLine(
	float value
)

パラメーター

value

書き込む 4 バイト浮動小数点値。

Exception Condition
ObjectDisposedException

TextWriter が閉じています。

IOException

I/O エラーが発生しました。

FormatProvider 以外の場合は、プロパティ null, 、カルチャ固有の書式を指定します。共通 I/O タスクの一覧は、次を参照してください。 共通 I/O タスクです。

行終端記号は、CoreNewLine フィールドで定義されます。

Universal Windows Platform
4.5 から利用可能
.NET Framework
1.1 から利用可能
Portable Class Library
サポート対象 : portable .NET platforms
Silverlight
2.0 から利用可能
Windows Phone Silverlight
7.0 から利用可能
Windows Phone
8.1 から利用可能
トップに戻る
表示:
© 2016 Microsoft