この記事の英語版を表示するには、[英語] のチェック ボックスをオンにしてください。また、テキストにマウス ポインターを合わせると、ポップアップ ウィンドウに英語のテキストを表示することもできます。
翻訳
英語

@cc_on ステートメント (JavaScript)

 

スクリプトのコメント内での条件付きコンパイルのサポートをアクティブにします。

System_CAPS_warning警告

条件付きコンパイルは、Internet Explorer 11 標準モードと Windows 8.x ストア アプリではサポートされていません。  条件付きコンパイルは、Internet Explorer 10 標準モードと、それ以前のすべてのバージョンでサポートされています。  

@cc_on ステートメントにより、スクリプトのコメント内の条件付きコンパイルが有効になります。

ASP ページまたは ASP.NET ページ用に作成されたスクリプトや、コマンド ライン プログラム用に作成されたスクリプトでは、コンパイラの機能が他の方法を使用して決定されるため、条件付きコンパイル変数を使用することは一般的ではありません。

Web ページ用のスクリプトを作成するとき、常にコメント内に条件付きコンパイル コードを配置してください。  これにより、条件付きコンパイルをサポートしないホストでこれらのコードが無視されます。  

条件付きコンパイルをサポートしないブラウザーがスクリプトを有効な構文として受け入れるように、コメントで @cc_on ステートメントを使用することを強くお勧めします。

@if ステートメントまたは @set ステートメントをコメント外に記述することでも、条件付きコンパイルをアクティブにできます。

@cc_on ステートメントの使用例を次に示します。

/*@cc_on @*/
/*@
    document.write("JavaScript version: " + @_jscript_version + ".");
    document.write("<br />");
    @if (@_win32)
        document.write("Running on the 32-bit version of Windows.");
    @elif (@_win16)
        document.write("Running on the 16-bit version of Windows.");
    @else
        document.write("Running on a different operating system.");
    @end
@*/

要件

Internet Explorer のすべてのバージョンでサポートされていますが、Windows 8.x ストア アプリではサポートされていません。

表示: