この記事は機械翻訳されています。英語版の記事を表示するには、[英語] のチェック ボックスをオンにしてください。また、テキストにマウス ポインターを合わせると、ポップアップ ウィンドウに英語のテキストを表示することもできます。
翻訳
英語

SeekOrigin 列挙型

 

公開日: 2016年10月

シークに使用するストリーム内の位置を指定します。

名前空間:   System.IO
アセンブリ:  mscorlib (mscorlib.dll 内)

[SerializableAttribute]
[ComVisibleAttribute(true)]
public enum SeekOrigin

メンバー名説明
Begin

ストリームの先頭を指定します。

Current

ストリーム内の現在位置を指定します。

End

ストリームの末尾を指定します。

SeekOrigin によって使用される、 Seek 方法 Stream, 、BufferedStream, 、FileStream, 、MemoryStream, 、BinaryWriter, 、およびその他のクラスです。 Seek メソッドで指定した位置に対応するオフセット パラメーターを受け取る SeekOriginします。

次の例では、旧バージョンと、ストリームの末尾から開始を読み取る方法と、ストリームの特定の時点から読み取る方法を示します。

using System;
using System.IO;

public class FSSeek
{
    public static void Main()
    {
        long offset;
        int nextByte;

        // alphabet.txt contains "abcdefghijklmnopqrstuvwxyz"
        using (FileStream fs = new FileStream(@"c:\temp\alphabet.txt", FileMode.Open, FileAccess.Read))
        {
            for (offset = 1; offset <= fs.Length; offset++)
            {
                fs.Seek(-offset, SeekOrigin.End);
                Console.Write(Convert.ToChar(fs.ReadByte()));
            }
            Console.WriteLine();

            fs.Seek(20, SeekOrigin.Begin);

            while ((nextByte = fs.ReadByte()) > 0)
            {
                Console.Write(Convert.ToChar(nextByte));
            }
            Console.WriteLine();
        }
    }
}
// This code example displays the following output:
//
// zyxwvutsrqponmlkjihgfedcba
// uvwxyz

ユニバーサル Windows プラットフォーム
8 以降で使用可能
.NET Framework
1.1 以降で使用可能
ポータブル クラス ライブラリ
サポート対象: 移植可能 .NET プラットフォーム
Silverlight
2.0 以降で使用可能
Windows Phone Silverlight
7.0 以降で使用可能
Windows Phone
8.1 以降で使用可能
トップに戻る
表示: