この記事は機械翻訳されています。英語版の記事を表示するには、[英語] のチェック ボックスをオンにしてください。また、テキストにマウス ポインターを合わせると、ポップアップ ウィンドウに英語のテキストを表示することもできます。
翻訳
英語

String.Equals メソッド (String)

 

公開日: 2016年10月

このインスタンスと、指定した別の String の値が同一かどうかを判断します。

名前空間:   System
アセンブリ:  mscorlib (mscorlib.dll 内)

public bool Equals(
	string value
)

パラメーター

value
Type: System.String

このインスタンスと比較する文字列。

戻り値

Type: System.Boolean

true パラメーターの値がこのインスタンスの値と同じ場合は value。それ以外の場合は false valuenull の場合、メソッドは false を返します。

This method performs an ordinal (case-sensitive and culture-insensitive) comparison.

The following example demonstrates the M:System.String.Equals(System.Object) method.It compares the title-cased word "File" with an equivalent word, its lowercase equivalent, its uppercase equivalent, and a word that contains LATIN SMALL LETTER DOTLESS I (U+0131) instead of LATIN SMALL LETTER I (U+0069). Because the M:System.String.Equals(System.String) method performs an ordinal comparison, only the comparison with an identical word returns true.

using System;

public class Example
{
   public static void Main()
   {
      Console.OutputEncoding = System.Text.Encoding.UTF8;
      string word = "File";
      string[] others = { word.ToLower(), word, word.ToUpper(), "fıle" };
      foreach (string other in others)
      {
         if (word.Equals(other)) 
            Console.WriteLine("{0} = {1}", word, other);
         else
            Console.WriteLine("{0} {1} {2}", word, '\u2260', other);
      }        
   }
}
// The example displays the following output:
//       File ≠ file
//       File = File
//       File ≠ FILE
//       File ≠ fıle

ユニバーサル Windows プラットフォーム
8 以降で使用可能
.NET Framework
1.1 以降で使用可能
ポータブル クラス ライブラリ
サポート対象: 移植可能 .NET プラットフォーム
Silverlight
2.0 以降で使用可能
Windows Phone Silverlight
7.0 以降で使用可能
Windows Phone
8.1 以降で使用可能
トップに戻る
表示: