この記事は機械翻訳されています。英語版の記事を表示するには、[英語] のチェック ボックスをオンにしてください。また、テキストにマウス ポインターを合わせると、ポップアップ ウィンドウに英語のテキストを表示することもできます。
翻訳
英語

WebClient.OpenRead メソッド (String)

 

公開日: 2016年10月

として指定した URI 用にリソースからダウンロードされたデータの読み取り可能なストリームが開き、 Stringです。

名前空間:   System.Net
アセンブリ:  System (System.dll 内)

public Stream OpenRead(
	string address
)

パラメーター

address
Type: System.String

として指定された URI、 String 元となるデータをダウンロードします。

戻り値

Type: System.IO.Stream

A Stream リソースからデータを読み取るために使用します。

Exception Condition
ArgumentNullException

address パラメーターが null です。

WebException

結合することで、URI が形成される BaseAddress, 、address が無効です。

または

データのダウンロード中にエラーが発生しました。

OpenRead メソッドは、作成、 Stream で指定されたリソースの内容を読み取るために使用されるインスタンス、 address パラメーター。 ストリームを開くときに、このメソッドはブロックします。 ストリームの待機中に実行を続行するには、いずれかを使用、 OpenReadAsync メソッドです。

場合、 BaseAddress プロパティは空の文字列ではありません ("") と address 、絶対 URI が含まれていない address と組み合わせる相対 URI でなければなりません BaseAddress を要求されたデータの絶対 URI を形成します。 場合、 QueryString プロパティは使用されません null, に追加されます addressします。

このメソッドでは、RETR コマンドを使用して FTP リソースをダウンロードします。 HTTP リソースでは、GET メソッドを使用します。

System_CAPS_noteメモ

呼び出す必要があります Stream.Close の使用が終わったら、 Stream システム リソースの不足を回避します。

System_CAPS_noteメモ

このメンバーは、アプリケーションでネットワーク トレースが有効にされている場合にトレース情報を出力します。 詳細については、「.NET Framework のネットワークのトレース」を参照してください。

次のコード例は、によって識別されるリソースを開きます uriString し、システム コンソールに結果を表示します。 なお、 Stream によって返される OpenRead データが読み取られた場合は、終了します。

// Create a new WebClient instance.
WebClient myWebClient = new WebClient();
// Download home page data. 
Console.WriteLine("Accessing {0} ...",  uriString);						
// Open a stream to point to the data stream coming from the Web resource.
Stream myStream = myWebClient.OpenRead(uriString);

Console.WriteLine("\nDisplaying Data :\n");
StreamReader sr = new StreamReader(myStream);
Console.WriteLine(sr.ReadToEnd());


// Close the stream. 
myStream.Close();

.NET Framework
1.1 以降で使用可能
トップに戻る
表示: