Visual Studio 2017 を使用することをお勧めします

環境変数 LINK

 

公開日: 2016年7月

Visual Studio 2017 RC の最新のドキュメントの詳細については、Visual Studio 2017 RC ドキュメントをご参照ください。

LINK ツールでは、次の環境変数を使用します。

  • LINK および _LINK_。定義されている場合。 LINK ツールは、処理の前に、環境変数 LINK に定義されているオプションと引数をコマンド ライン引数の先頭に追加し、環境変数_LINK_ に定義されているオプションと引数をコマンド ライン引数の末尾に追加します。

  • LIB。定義されている場合。 LINK ツールは、コマンド ラインまたは /BASE オプションで指定したオブジェクト ファイル、ライブラリ ファイル、またはその他のファイルを検索するときに、LIB パスを使用します。 また、オブジェクトで指定された .pdb ファイルを検索するときにも LIB パスを使用します。 LIB 変数では、複数のパスをセミコロンで区切って指定できます。 1 つのパスは Visual C++ インストールの \lib サブディレクトリを示す必要があります。

  • PATH。ツールが CVTRES を実行する必要があり、LINK 自身と同じディレクトリ内にこのファイルが見つからない場合 (LINK では、.res ファイルをリンクするために CVTRES を必要とします)。 PATH は Visual C++ インストールの \bin サブディレクトリを示す必要があります。

  • TMP。OMF ファイルまたは .res ファイルをリンクするときのディレクトリを指定します。

リンカー オプションの設定
リンカー オプション
コマンド ライン ビルドのパスと環境変数の設定

表示: