方法 : 参照パスを設定する
このドキュメントはアーカイブされており、メンテナンスされていません。

方法 : 参照パスを設定する (C#、J#)

プロジェクトでアセンブリを参照するとき、Visual Studio はまずプロジェクト ディレクトリでアセンブリを検索します。プロジェクト ディレクトリにないアセンブリを使用する場合は、プロジェクト デザイナの[参照パス] ページ (プロジェクト デザイナ) (C#、J#) でその場所を指定できます。

Noteメモ :

Visual Basic プロジェクトの参照パスを設定する手順は、わずかに異なっています。詳細については、「方法 : Visual Studio のリファレンスを追加または削除する」を参照してください。

Noteメモ :

アセンブリへの参照がプロジェクトにない場合、またはプロジェクト デザイナの 参照パス ペインの一覧にない場合、Visual Studio は [参照の追加] ダイアログ ボックスにファイルを表示しているディレクトリをチェックします。

参照パスは必要なだけ追加できます。

Noteメモ :

使用している設定またはエディションによっては、ダイアログ ボックスで使用可能なオプションや、メニュー コマンドの名前や位置がヘルプに記載されている内容と異なる場合があります。このヘルプ ページは、全般的な開発設定を考慮して記述されています。設定を表示または変更するには、[ツール] メニューの [設定のインポートとエクスポート] をクリックします。詳細については、「Visual Studio の設定」を参照してください。

参照パスを設定するには

  1. ソリューション エクスプローラで、プロジェクトを選択します。

  2. [プロジェクト] メニューの [<プロジェクト名> のプロパティ] をクリックします。

  3. [参照パス] をクリックします。

  4. [フォルダ] ボックスで、アセンブリを含むフォルダへのパスを指定します。フォルダを参照するには、省略記号 (…) をクリックします。

  5. [フォルダの追加] をクリックします。

参照パスを上書きするには

  1. ソリューション エクスプローラで、プロジェクトを選択します。

  2. [プロジェクト] メニューの [<プロジェクト名> のプロパティ] をクリックします。

  3. [参照パス] をクリックします。

  4. [参照パス] ボックスで、上書きするパスを選択します。

  5. [フォルダ] ボックスで、アセンブリを含むフォルダへのパスを指定します。パスを参照するには、省略記号 (…) をクリックします。

  6. [更新] をクリックします。[参照パス] ボックスで選択されたパスは、[フォルダ] ボックスで指定されたパスを使用して上書きされます。

参照パスを削除するには

  1. ソリューション エクスプローラで、プロジェクトを選択します。

  2. [プロジェクト] メニューの [<プロジェクト名> のプロパティ] をクリックします。

  3. [参照パス] をクリックします。

  4. [参照パス] ボックスで、削除するパスを選択します。

  5. [削除] をクリックします。

参照

表示:
© 2016 Microsoft