このページは役に立ちましたか。
このページのコンテンツについての ご意見をお待ちしております
その他にご意見はありますか。
残り 1500 文字
Visual C++ ライブラリのリファレンス
この記事は翻訳者によって翻訳されたものです。 記事の文章にポインターを重ねると、原文のテキストが表示されます。
訳文
原文

Visual C++ ライブラリのリファレンス

Visual C++ のライブラリについては、次のリファレンスを参照してください。

ATL リファレンス

COM オブジェクトのプログラミングを簡単にする、ATL ライブラリ (テンプレート ベースの C++ クラスの集合) の一覧があります。

MFC リファレンス

MFC ライブラリのリファレンスが用意されています。このライブラリ内のクラスのセットは、Windows API に対して作成されたアプリケーションのフレームワークであるアプリケーション フレームワークを構成します。

ATL/MFC の共有クラス

ATL と MFC で共有されるクラスのリファレンスです。

その他のサポート ライブラリ

C++ 言語に対して追加サポートを提供するライブラリのリファレンスです。

OLE DB テンプレート

OLE DB のコンシューマーおよびプロバイダーのテンプレートのリファレンスが用意されています。このテンプレート クラスのセットは、一般的に使用される多くの OLE DB インターフェイスを実装します。

ランタイム ライブラリ リファレンス

C ランタイム ライブラリのリファレンスです。このライブラリは、C 言語や C++ 言語にはない、一般的なプログラミング タスクの多くを自動化するルーチンの集合です。

Standard C++ Library Reference

標準 C++ ライブラリの実装についてのリファレンスです。このライブラリは、入出力などの基本的なサービスを実行する関数を含み、頻繁に使用する操作を効率的に実装できる、ヘッダー ファイルの集合です。

標準 C++ ライブラリ TR1 拡張リファレンス

配列テンプレート、乱数ジェネレーター、スマート ポインター、型の特徴、組 (tuple) のテンプレート、正規表現など、Technical Report 1 の標準 C++ ライブラリでサポートされる拡張機能のリファレンスです。

STL/CLR Library Reference

STL/CLR ライブラリは、標準 C++ ライブラリのサブセットである標準テンプレート ライブラリ (STL: Standard Template Library) のパッケージであり、C++ と .NET Framework の共通言語ランタイム (CLR: Common Language Runtime) で使用します。 STL/CLR を使用すると、マネージ環境で STL のすべてのコンテナー、反復子、およびアルゴリズムを利用できます。

同時実行ランタイム

並行アプリケーションの作成処理を簡単にする、C++ 向けプログラミング フレームワークである同時実行ランタイムのリファレンスの一覧があります。

.NET Framework 一般リファレンス

.NET Framework のリファレンス ドキュメントへのリンクを提供します。

Visual C++:Visual C++ に含まれるサンプル

Visual C++ の機能や、Visual C++ がサポートするライブラリとテクノロジを示すサンプル コードへのリンクがあります。

Visual Studio でのデバッグ

Visual Studio デバッガーを使用してアプリケーションやストアド プロシージャの論理エラーを修正する方法を説明するトピックへのリンクがあります。

C/C++ プログラムのビルド

コマンド ラインまたは Visual Studio 統合開発環境からプログラムをビルドする方法について説明するトピックへのリンクを示します。

Visual C++

Visual Studio および Visual C++ のドキュメントのさまざまなトピックへのリンクを提供します。

コミュニティの追加

追加
表示:
© 2015 Microsoft