Visual Studio 2017 を使用することをお勧めします

ClickOnce キャッシュの概要

 

Visual Studio 2017 RC の最新のドキュメントの詳細については、Visual Studio 2017 RC ドキュメントをご参照ください。

ローカルにインストールされているか、またはオンラインでホストされているかに関係なく、すべての ClickOnce アプリケーションは、クライアント コンピューターの ClickOnceアプリケーション キャッシュに格納されます。 ClickOnce キャッシュは、現在のユーザーの [Documents and Settings] フォルダーの [Local Settings] ディレクトリの下の一連の隠しディレクトリです。 このキャッシュには、アプリケーションの全ファイル (アセンブリ、構成ファイル、アプリケーションおよびユーザーの設定、データ ディレクトリ) が格納されています。 このキャッシュは、アプリケーションのデータ ディレクトリを最新バージョンに移行する際にも使用されます。 データ移行の詳細については、「ClickOnce アプリケーションにおけるローカル データおよびリモート データへのアクセス」を参照してください。

アプリケーション ストレージの場所を 1 か所にすることで、ClickOnce はアプリケーションの物理インストールを管理するタスクをユーザーから引き受けます。 キャッシュによって、すべてのアプリケーションおよびその個々のバージョンのアセンブリとデータ ファイルを個別に維持することによってアプリケーションを隔離することもできます。 たとえば、ClickOnce アプリケーションをアップグレードする場合、そのバージョンおよびデータ リソースはキャッシュ内の個別のディレクトリに格納されます。

オンラインでホストされる ClickOnce アプリケーションは、ClickOnce キャッシュのサイズを制約するクォータによって、占有できる領域の容量が制限されます。 キャッシュのサイズは、ユーザーのすべてのオンライン アプリケーションに適用されます。単一の部分信頼オンライン アプリケーションは、クォータの半分の容量まで占有できます。 インストールして使用するアプリケーションは、キャッシュ サイズによる制限を受けず、キャッシュ サイズの制限の影響を受けることもありません。 すべての ClickOnce アプリケーションに対して、キャッシュには最新のバージョンおよびその前にインストールしたバージョンだけが保持されます。

オンライン ClickOnce アプリケーション用に、クライアント コンピューターに既定で割り当てられるストレージは 250 MB です。 この制限にデータ ファイルは含まれません。 システム管理者は、HKEY_CURRENT_USER\Software\Classes\Software\Microsoft\Windows\CurrentVersion\Deployment\OnlineAppQuotaInKB レジストリ キーの DWORD 値を変更することによって、特定のクライアント コンピューターのクォータを拡大または縮小できます。この値はキャッシュ サイズをキロバイト単位で表します。 たとえば、キャッシュ サイズを 50 MB に減らすには、この値を 51200 に変更します。

ClickOnce アプリケーションにおけるローカル データおよびリモート データへのアクセス

表示: