このページは役に立ちましたか。
このページのコンテンツについての ご意見をお待ちしております
その他にご意見はありますか。
残り 1500 文字
エクスポート (0) 印刷
すべて展開
この記事は機械翻訳されたものです。 記事の文章にポインターを重ねると、原文のテキストが表示されます。 詳細情報
訳文
原文

String.IndexOfAny メソッド (Char[])

Unicode 文字の指定した配列内にある文字がこのインスタンスで最初に見つかった位置の 0 から始まるインデックスをレポートします。

名前空間:  System
アセンブリ:  mscorlib (mscorlib.dll 内)

public int IndexOfAny(
	char[] anyOf
)

パラメーター

anyOf
型 : System.Char[]
シークする 1 つ以上の文字を格納している、Unicode 文字の配列。

戻り値

型 : System.Int32
anyOf 内の文字がこのインスタンスで最初に見つかった場所の 0 から始まるインデックスでの位置。anyOf 内に文字が見つからなかった場合は -1。

例外条件
ArgumentNullException

anyOfnull なので、

インデックスの番号付けは 0 から始まります。

anyOf の検索では大文字と小文字が区別されます。

このメソッドは、序数 (カルチャに依存しない) 検索を実行します。この検索方法では、2 つの文字は Unicode スカラー値が等しいときだけ等価と見なされます。 カルチャに依存した検索を実行するには、CompareInfo.IndexOf メソッドを使用します。このメソッドを使用して検索すると、合字の "Æ" (U+00C6) のような構成済み文字を表す Unicode スカラー値は、"AE" (U+0041, U+0045) のようにその文字の構成要素が正しい順序で出現した場合、これらの構成要素と (カルチャの種類に応じて) 等価と見なされます。

IndexOfAny メソッドを使用して、ユーザーが入力した文字列内の無効な文字をチェックする例を次に示します。


/* Get the tree node under the mouse pointer and 
   save it in the mySelectedNode variable. */
private void treeView1_MouseDown(object sender, 
  System.Windows.Forms.MouseEventArgs e)
{
   mySelectedNode = treeView1.GetNodeAt(e.X, e.Y);
}

private void menuItem1_Click(object sender, System.EventArgs e)
{
   if (mySelectedNode != null && mySelectedNode.Parent != null)
   {
      treeView1.SelectedNode = mySelectedNode;
      treeView1.LabelEdit = true;
      if(!mySelectedNode.IsEditing)
      {
         mySelectedNode.BeginEdit();
      }
   }
   else
   {
      MessageBox.Show("No tree node selected or selected node is a root node.\n" + 
         "Editing of root nodes is not allowed.", "Invalid selection");
   }
}

private void treeView1_AfterLabelEdit(object sender, 
         System.Windows.Forms.NodeLabelEditEventArgs e)
{
   if (e.Label != null)
   {
     if(e.Label.Length > 0)
     {
        if (e.Label.IndexOfAny(new char[]{'@', '.', ',', '!'}) == -1)
        {
           // Stop editing without canceling the label change.
           e.Node.EndEdit(false);
        }
        else
        {
           /* Cancel the label edit action, inform the user, and 
              place the node in edit mode again. */
           e.CancelEdit = true;
           MessageBox.Show("Invalid tree node label.\n" + 
              "The invalid characters are: '@','.', ',', '!'", 
              "Node Label Edit");
           e.Node.BeginEdit();
        }
     }
     else
     {
        /* Cancel the label edit action, inform the user, and 
           place the node in edit mode again. */
        e.CancelEdit = true;
        MessageBox.Show("Invalid tree node label.\nThe label cannot be blank", 
           "Node Label Edit");
        e.Node.BeginEdit();
     }
   }
}


.NET Framework

サポート対象 : 4.5.2、4.5.1、4.5、4、3.5、3.0、2.0、1.1、1.0

.NET Framework Client Profile

サポート対象 : 4、3.5 SP1

汎用性のあるクラス ライブラリ

サポート対象 : 汎用性のあるクラス ライブラリ

Windows ストア アプリ用 .NET

サポート対象 : Windows 8

Windows Phone アプリ用 .NET

サポート対象 : Windows Phone 8、Silverlight 8.1

Windows Phone 8.1, Windows Phone 8, Windows 8.1, Windows Server 2012 R2, Windows 8, Windows Server 2012, Windows 7, Windows Vista SP2, Windows Server 2008 (サーバー コア ロールはサポート対象外), Windows Server 2008 R2 (SP1 以降でサーバー コア ロールをサポート。Itanium はサポート対象外)

.NET Framework では、各プラットフォームのすべてのバージョンはサポートしていません。サポートされているバージョンについては、「.NET Framework システム要件」を参照してください。

コミュニティの追加

追加
表示:
© 2015 Microsoft