MSDN ライブラリ
情報
要求されたトピックは次のとおりです。しかし、このトピックはこのライブラリには含まれていません。

DynamicMethod コンストラクター (String, MethodAttributes, CallingConventions, Type, Type[], Module, Boolean)

2013/12/12

Windows Phone OS 7.0 および 7.1 を対象とするアプリには、このメンバーは使用しないでください。これを行う場合、コードは MethodAccessException をスローします。このメンバーはセキュリティ クリティカルであるため、使用は .NET Framework for Windows Phone クラス ライブラリでの内部用に限定されます。
[セキュリティ クリティカル]

メソッド名、属性、呼び出し規約、戻り値の型、パラメーターの型、モジュールを指定し、さらに動的メソッドの MSIL (Microsoft Intermediate Language) によってアクセスされる型およびメンバーに対して JIT (Just-In-Time) の参照範囲チェックをスキップする必要があるかどうかを指定して、モジュールに対してグローバルな動的メソッドを作成します。

Namespace:  System.Reflection.Emit
アセンブリ:  mscorlib (mscorlib.dll 内)

[SecurityCriticalAttribute]
public DynamicMethod(
	string name,
	MethodAttributes attributes,
	CallingConventions callingConvention,
	Type returnType,
	Type[] parameterTypes,
	Module m,
	bool skipVisibility
)

パラメーター

name
型: System.String
動的メソッドの名前。長さ 0 の文字列にすることはできますが、null にすることはできません。
attributes
型: System.Reflection.MethodAttributes
動的メソッドの属性を指定する MethodAttributes 値のビットごとの組み合わせ。許可される組み合わせは、PublicStatic の組み合わせだけです。
callingConvention
型: System.Reflection.CallingConventions
動的メソッドの呼び出し規約。Standard にする必要があります。
returnType
型: System.Type
動的メソッドの戻り値の型を指定する Type オブジェクト。メソッドに戻り値の型がない場合は null
parameterTypes
型: System.Type []
動的メソッドのパラメーターの型を指定する Type オブジェクトの配列。メソッドにパラメーターがない場合は null
m
型: System.Reflection.Module
動的メソッドを論理的に関連付けるモジュールを表す Module
skipVisibility
型: System.Boolean
動的メソッドの MSIL によってアクセスされる型およびメンバーに対して JIT の参照範囲チェックをスキップする場合は true。それ以外の場合は false

Windows Phone OS

サポート: 8.0, 7.1

表示:
© 2016 Microsoft