Visual Studio 2017 を使用することをお勧めします

continue ステートメント (C)

 

公開日: 2016年7月

Visual Studio 2017 RC の最新のドキュメントの詳細については、Visual Studio 2017 RC ドキュメントをご参照ください。

continue ステートメントは、それを囲む最も近い dofor、または while ステートメントの次の反復処理に制御を渡し、dofor、または while ステートメント本体の残りのステートメントをバイパスします。

jump-statement:
continue;

dofor、または while ステートメントの次の反復処理は次のように決定されます。

  • do または while ステートメント内では、次の繰り返しは do または while ステートメントの式の再評価によって開始されます。

  • for ステートメントの continue ステートメントは、for ステートメントのループ式を評価します。 その後、コンパイラは条件式を再評価し、その結果に応じて、ステートメント本体を終了または反復処理します。 for ステートメントおよびその必須ではない要素の詳細については、「for ステートメント」を参照してください。

continue ステートメントの例を次に示します。

while ( i-- > 0 )   
{  
    x = f( i );  
    if ( x == 1 )  
        continue;  
    y += x * x;  
}  

この例では、ステートメント本体は、i が 0 を超える場合に実行されます。 最初に、f(i)x に割り当てられています。次に、x が 1 に等しい場合は、continue ステートメントが実行されます。 本体のステートメントの残りの部分は無視され、ループ テストの評価がループの先頭から再び実行されます。

continue ステートメント

表示: