Skip to main content

Internet Explorer 8 とプライバシー

更新日: 2008 年 8 月 25 日


本記事は、Internet Explorer 開発チーム ブログ (英語) の翻訳記事です。本記事に含まれる情報は、Internet Explorer 開発チームブログ (英語) が作成された時点の内容であり、製品の仕様や動作内容を保証するものではありません。本記事に含まれる情報の利用については、 使用条件をご参照ください。また、本記事掲載時点で、Internet Explorer 開発チーム ブログ (英語) の内容が変更されている場合があります。最新情報については、Internet Explorer 開発チームブログ (英語) をご参照ください。

翻訳元 : IE8 and Privacy (英語)



以前の投稿で述べた通り、利用者は自分自身の情報を管理する必要があります。それはプライバシーの中心にあります。プライバシーには、情報公開と選択というふたつの側面があります。情報公開とは、情報を収集することと、それをどのように利用するかを利用者に分かりやすい言葉で説明することを意味します。選択とはユーザーが自分自身の情報を管理できるようにし、それを保護する手段を提供することを意味します。

これまで "記録を残さず" に Web ブラウズを行いたいと思ったことはありませんか?誰か他の人のコンピュータを利用している場合、どのようなサイトを訪問したのかを知られたくないはずです。大切な人を驚かせるために、その人に知られずにプレゼントを買う必要があるかも知れません。街頭の公衆インターネット端末でどんな Web サイトで銀行取引をしたのか、次の利用者に知られたくないはずです。

ブラウズの履歴は削除したいのですが、よく利用する Web サイトでの設定は削除したくないと考えたことはありませんか?

Internet Explorer 8 の計画を開始したとき、Web 上のプライバシーに関する使用者の関心事を一生懸命探りました。Internet Explorer 7 公開後の このブログに寄せられたコメント (英語) から明らかなとおり、使用者の多くは配偶者、友人、子供、同僚から見られるかもしれないといった" 背中越しプライバシー" と呼ばれる問題を管理する機能に関心があります。

Web 上におけるプライバシーとはどのようなものでしょうか?Dean が先程の投稿で概略を説明したとおり、あなたがどのように Web ブラウズを行っているかというデータを集めることができる "サード パーティ" と呼ばれる Web サイトのコンテンツが存在します。これがどのようなもので、どのように管理するかを理解していますか?

プライバシーを尊重するため、Internet Explorer 8 は情報の保持と交換の管理についてより多くの選択肢を使用者に提供します。この投稿の前半では、Internet Explorer が保存している履歴、Cookie などの情報を管理する手助けとなるふたつの新機能について説明します。後半では、あなたの履歴がWeb サイトで共有されることを管理する手助けとなるふたつの新機能について説明します。標準設定では、Internet Explorer 8 は Internet Explorer 7 と同じ方法で Web をブラウズします。

  • InPrivate™ ブラウズ は Internet Explorer 8 が履歴、Cookie などの情報を保存するか、しないかを制御します。
  • 閲覧の履歴の削除機能 は ブラウズ後に履歴を管理する手助けとなります。
  • InPrivate ブロック は Web サイトがブラウズ履歴を観察しているかを通知し、許可するかどうかを選択できます。
  • InPrivate ブロック購読 はブロックと許可するサイトのリストを記述することでInprivate ブロックの機能を強化できます。

 

InPrivate ブラウズ

共用の PC 、友人から借りたノートパソコン、公共の PC などを利用しているとき、どの Web を見ていたかを他人には知られたくないと思います。Internet Explorer 8 の InPrivate ブラウズは履歴、Cookie 、インターネット一時ファイルなどのデータを格納しないことによって、" 背中越し" のプライバシー保護を容易にします。

InPrivate ブラウズ機能を利用するには、新しい InPrivate ブラウズのウィンドウを開くだけです。用が済んだたら、ウィンドウを閉じればあとは Internet Explorer が処理します。

InPrivate が有効な間は、下記のように動作します。

  • 新規の Cookie は保持しません
    - 新規の Cookie はセッション Cookie として扱います
    - 保存済みの Cookie は読み取れます。
    - 新規の DOM ストレージ機能は通常通り動作します
  • 履歴は記録されません
  • 新規のインターネット一時ファイルは Private ブラウズ ウィンドウの終了時に削除されます
  • フォームへの入力情報は保持されません
  • パスワードは保持されません
  • アドレス バーに入力したアドレスは保持されません。
  • 検索ボックスに入力したキーワードは保持されません
  • 訪問済みリンクは保持されません

閲覧の履歴の削除機能

Internet Explorer 7 には、保持している情報をワンクリックで削除する 閲覧の履歴の削除 (英語) と呼ばれる機能を追加しました。これは標準的な最新のブラウザに必須のツールです。もし過去にブラウズした Web の情報を削除したければ、簡単に削除できます。

問題はすべてを削除したいと普通は思わないことです。特に Cookie はよく利用する Web サイトの設定を保存するために役立ちます。多くのサイトには Cookie をコンピュータに保存し、あなたのアカウントを識別するための" 設定を保存する" という選択肢があります。他のサイト、特に金融関連の Web サイトでは、Cookie を保存することで余分な質問を省く (例えば、「あなたの高校のマスコットはなんでしたか?" 」 といったもの) ために利用されます。Internet Explorer 8 はお気に入りの一覧に あるサイトの Cookie と一時ファイルを保持する設定を追加してこの問題を解決します。

お気に入りのサイトがあなたのことを忘れてしまわないように、それらのサイトをお気に入りに追加して、「お気に入りの Web サイト データの保持」 を選択してください。Internet Explorer はお気に入りのサイトが作成した Cookie とキャッシュファイルを保持します。

そうでした、チェックボックスに関するフィードバックを反映したのです。Internet Explorer 8 の閲覧の履歴の削除は設定の内容を保持します。さらに履歴をクリーンな状態に保つことを希望される方のために、「終了時に閲覧の履歴の削除」設定を追加しました。この設定はインターネットオプションで設定できます。

先ほどの投稿でインタラクティブな地図サイトや "Digg に追加する" といった SNS への簡易投稿機能など今日の Web で得られる貴重な体験の原動力となっているサード パーティ コンテンツにまつわるプライバシーに関する幾つかの問題点の概要を Dean が説明しました。

サード パーティのコンテンツは複数の Web サイトで共有されます。同じサード パーティのリソース、たとえばスクリプト、画像、スタイルシートなどを参照している複数のサイトをブラウズした場合、その情報はサード パーティに送信されます。時間の経過にともない、どのサイトに行き、どのリンクをクリックするといったあなたの行動情報がサード パーティに収集されます。収集された情報がどのように利用され、誰と共有されるかは、コンテンツを提供しているサード パーティの Web サイトに行き、プライバシー ポリシーを読んで理解することなく、正確に把握することは難しいです。

このような状況を想定してください。あなたはショッピング モールに行きました。モールの真ん中にあるキオスクの前に、「調査の一環としてどの店に行くかを記録していいか」と尋ねる人がいます。彼はあなたの名前は記録していませんが、あなたの服装、背丈などを書きとめています。モールの中のいくつかの店では、こうしたデータからあなたを特定して、あなたがその店を訪れたかどうかを記録します。閉店時間になるとそれぞれの店は集めたデータを先程のキヤスクに報告します。これにより調査員は、このショッピング モールであなたがどのお店を訪ねたかのリストを仕上げることができます。

これは現在の Web において、サード パーティのコンテンツの動作に類似しています。再度申し上げますが、それぞれのプライバシー ポリシーを読まずに、サード パーティがデータをどのように扱うか (あるいは何を記録しないか) を語ることはとても難しいです。

この商店街の例と現実世界の違いは、まずモールの調査はあくまで仮想のものであるということです。再度申し上げますが、収集したデータの取り扱いはサード パーティによって異なり、データがどのように扱われるかを理解するにはプライバシー ポリシーを読むのが一番です。次に大きく異なる点は、収集された情報をどのように共有するのかについての選択を明確に提示されることです。豊かな体験が始まるように、あなたの情報を共有することが何らかの利益となるのは明白です。多くの Web サイトがより効果的な操作性を得るため、インタラクティブな地図、金融情報や財務分析、広告といったサード パーティのコンテンツやサービスに依存しています。これらのサード パーティ サービスはしばしば、それ自身の動作のためにユーザーの情報を収集します。これらにはプライバシーに対するリスク( 誰がどの情報を持っている?) となる潜在的な問題があり、かつ悪意のあるコンテンツに曝される可能性も増えます。端的に言えば、Web はユーザーとサイト間における取引、もしくは価値交換に依存しています。情報は行き交います。「無料の」サービスやコンテンツと引き換えに、ユーザーはお金ではなく、情報で対価を支払います。ユーザーがこのことを知らされていて、選択権を管理しているのであれば、このこと自体には何も悪いことはありません。

InPrivate ブロック

InPrivate ブロックはブラウズ中の Web サイトにあなたのブラウジングを監視するようなサード パーティのコンテンツが含まれているかについての情報を得る事と、それらのサイトに情報を与えるかの選択肢と提供することを目的に設計されています。Dean が先の投稿で述べたとおり、Cookie を使用しなくてもユーザーを追跡することは可能です。情報を公開しないようにする唯一の方法はコンテンツをブロックし、サイトとの通信を遮断することです。

Web ブラウズの実行中、Internet Explorer はどのサード パーティのアイテムにアクセスしているか、それらがどこからアクセスしているかを記録しています。例えば、以下のコードを含む、 http://www.contoso.com/index.html にアクセスします。

<html>

<head> <title> Contoso.com Homepage </head>

<script src=http://www.woodgrove-int.com/tracking.js>

</html>

次に同じコードを含む http://www.wingtiptoys.com/ にアクセスします。

<html>

<head> <title> Great deals at Wingtiptoys.com </head>

<script src=http://www.woodgrove-int.com/tracking.js>

</html>

Woodgrove-int.com はあなたが contoso.com と wingtiptoys.com を訪問したことを知りうる立場にあります。

InPrivate ブロックは上記のようにブラウズしたサード パーティ アイテムの記録を保持しています。InPrivate モードでブラウズを選択すれば、Internet Explorer は自動的に 10 以上のサイトで利用されているサード パーティ アイテムの表示をブロックします。

アイテムをブロック、もしくは許可する以外に、[この Web サイトの詳細情報] をクリックすることで、そのサード パーティ コンテンツの情報を直接サイトから入手することもできます。InPrivate ブラウズでの動作中は履歴情報が保持されないため、Internet Explorer は通常モードでのブラウズ中に記録したデータを InPrivate ブロックで利用している点に注意が必要です。これについては、通常モードでどのページを見ていたかによって、InPrivate ブラウズ中にどのアイテムがブロックされるかが決定されるとお考えください。

InPrivate ブロック購読

使用者は InPrivate ブロック購読機能を利用することで InPrivate ブロックの機能を強化することができます。プライバシーを保護したいが、ブロックと許可についての細かい決定をしたくないユーザーもいるでしょう。ユーザーはこれらの決定を InPrivate ブロック購読の発行者に委ねることができます。アクセラレーターや Web スライスや検索プロバイダを追加するのと同じように、Internet Explorer で Web ページ上のリンクをクリックし、機能を有効にすることを確認するだけで InPrivate ブロック購読が行えます。

実は InPrivate ブロック購読は許可と不許可を正規表現で記述したシンプルな RSS フィードです。誰でも自分の Web サイトでアクセラレーターや Web スライスと同様、InPrivate ブロック購読を発行することができます。今後、Internet Explorer 8 beta 2 で更新されたファイル フォーマットについて投稿する予定です。

まとめ

Internet Explorer 8 はあなたのコンピュータ内と Web 上のデータを管理する手助けをします。Internet Explorer 8 はもうすぐ公開されますので、ダウンロードし、ご意見をいただくことを心待ちしております。

Andy Zeigler
Program Manager

 

ページのトップへページのトップへ

評価してください: