使用条件への同意

マイクロソフトは、ドキュメント、写真、ビデオ、およびその他のグラフィック、文章、または音声ビデオのコンテンツ (以下総称して「コンテンツ」といいます)、開発者向けツールとサンプル コードを含むソフトウェアとコンピューター コード (以下総称して「ソフトウェア」といいます)、およびコミュニケーション フォーラムとその他のサービス (以下総称して「サービス」といいます) を含む本 Web サイト上のさまざまなリソースへのアクセスをお客様に提供します。本 Web サイトのコンテンツ、ソフトウェア、サービス、およびその他のすべての要素に対して、本使用条件が適用されます。マイクロソフトは、お客様に通知することなくいつでも本使用条件を更新する権利を留保します。適用される本使用条件の最新版は、マイクロソフトの Web ページ下部の [使用条件] ハイパーテキスト リンクをクリックするとご覧になることができます。

いかなる方法でも本 Web サイトにアクセスしたり、このサイトを使用する行為により、お客様は本使用条件に拘束されることに同意したものとみなされます。本使用条件のすべての条項に同意されない場合、本 Web サイトへのアクセスやご使用はお控えください。 

ページのトップへ

プライバシーおよび個人情報保護

お客様の情報の収集および使用に関する情報開示については、「 Microsoft オンライン プライバシーに関する声明」をご覧ください。 

ページのトップへ

アプリケーション プログラミング インターフェイス (API)

マイクロソフトは、本 Web サイトにおいて数多くのアプリケーション プログラミング インターフェイス (以下総称して「API」といいます) に関する情報を公開しています。API を公開するマイクロソフト製品からサービスを受けるためにその API を呼び出すお客様の製品に関して、マイクロソフトが特許権を主張することはありません。

ページのトップへ

ソフトウェア

Web サイトからダウンロードできるすべてのソフトウェアの著作権は、マイクロソフトまたはそのサプライヤーが保有しています。ソフトウェアの使用には、ソフトウェアに添付されるかまたはソフトウェアに含まれる使用許諾契約の条項 (存在する場合) が適用されます。 

ソフトウェアに著作権の表示またはマイクロソフト以外の第三者が所有権を有していることを表す所有権の表示があり、独自の使用許諾契約が含まれている場合、そのソフトウェアはマイクロソフトではなく、その第三者によってお客様に使用許諾されるものであり、マイクロソフトはそのソフトウェアに関して、明示または黙示にかかわらず、いかなる知的財産権をもお客様に付与するものではありません。

マイクロソフトが使用許諾契約書なしで「サンプル」または「例」と記されたソフトウェアを本 Web サイトで入手可能にする場合、そのソフトウェアは Microsoft Limited Public License の条件によりお客様に使用許諾されます。 

マイクロソフトが使用許諾契約書なしでその他のソフトウェアを本 Web サイトで入手可能にする場合、お客様は、マイクロソフトの製品およびサービス上で実行するお客様のプログラムの設計、開発およびテストを目的とする場合に限り、本ソフトウェアを使用することができます。

ページのトップへ

コンテンツ

コンテンツについてはすべて、マイクロソフトまたはそのサプライヤーが著作権を有しています。コンテンツの使用には、コンテンツに添付されるかまたはコンテンツに含まれる使用許諾契約の条項 (存在する場合) が適用されます。

コンテンツが使用許諾契約書なしで本 Web サイトで入手可能な場合、お客様は、お客様のソフトウェア、製品およびサービスの設計、開発、およびテストを目的とした内部使用のためにコンテンツの合理的な数の複製物を作成することができます。以下の著作権表示がコンテンツのすべての複製物に記載され、著作権表示およびこの使用許可表示の両方がすべての複製物に記載されている必要があります。

小・中学校、高等学校、大学、私立または公立カレッジ、州立コミュニティ カレッジなどの認可された教育機関では、教育的な目的で教室内に配布するためにコンテンツをダウンロードし、複製することができます。教室外への公開または頒布の際は、書面による明示的な許諾が必要です。 

この項の上記の場合を除き、本 Web サイトの一部またはすべての複製、模倣、公開、転送、放送、または頒布を行うことはできません。 

ページのトップへ

招待された参加者のみがアクセスできるコンテンツ

本 Web サイトの一部は、たとえばリリース前のソフトウェアを使用してマイクロソフトにフィードバックを提供するプログラムの特典として、参加を招待されたユーザーのみにアクセスが制限されています。本 Web サイトのこのような部分で提供されるすべての情報、あるいは本 Web サイトのこのような部分で提供される関連するコンテンツまたはソフトウェアはマイクロソフトの秘密情報です。お客様は、この秘密情報にアクセスしてから 5 年間、第三者への秘密情報の公開を差し控えるものとします。ただし、秘密保持義務に違反することなく公知である情報または公知となった情報、情報の受領者が秘密保持義務を負わずに適法に知り得た情報、適法に開示することのできる他の情報提供者から秘密保持義務を課されずに受領した情報、または独自に開発された情報の場合はこの限りではありません。法的強制力を持つ裁判所命令またはその他の政府の要求に従うことが必要となった場合に、お客様はこの秘密情報を開示することができます。上記に先立って、お客様はできる限り情報が保護されるよう努力することとし、可能であれば、マイクロソフトが保護命令の申立てを行う合理的な機会を得られるようにするため、十分な期間をもって事前に通知するものとします。

ページのトップへ

本 Web サイトで入手可能なソフトウェア、コンテンツ、API、サービス、および情報に関する注意

本 Web サイトまたはサービスで入手可能なソフトウェア、コンテンツ、API、サービス、および情報は、該当するソフトウェア、コンテンツ、API、サービス、および情報を対象とする別途契約 (存在する場合) のみに従って保証されます。マイクロソフトおよびそのサプライヤーは、ソフトウェア、コンテンツ、API、サービス、および情報に関して、その別途契約 (存在する場合) の保証規定以外には、明示、黙示または法律の規定にかかわらず、その商品性、特定目的に対する適合性、権限および非侵害の保証および条件も含めて、一切保証をするものではありません。

マイクロソフトおよびそのサプライヤーは、いかなる場合においても、契約上の行為であるか、過失またはその他の不法行為であるかにかかわらず、ソフトウェア、コンテンツ、API の使用もしくは性能、サービスの提供または不提供、本サービスまたは本 Web サイトで提供されている情報に起因または関連する使用不能、データの消失、利益の損失が原因で生じた特別損害、間接損害、派生的損害、その他いかなる損害についても一切責任を負いません。

マイクロソフトは、コンテンツ、ソフトウェア、またはサービスに記載されている内容に関し、特許、出願中の特許申請、商標、著作権、またはその他の知的財産権を有する場合があります。別途マイクロソフトのライセンス契約上に明示の規定のない限り、コンテンツ、ソフトウェア、またはサービスの供給はこれらの特許、商標、著作権、またはその他の知的財産権に関する権利をお客様に許諾するものではありません。

ページのトップへ

権利の留保

マイクロソフトは、本使用条件により、お客様に明示的に許諾されないすべての権利を留保します。また、黙示、禁反言、またはその他によるかを問わず、本使用条件によりその他の権利が許諾されることはありません。

ページのトップへ

メンバー アカウント、パスワード、およびセキュリティ

いずれかのサービスでアカウントを開設するよう求めるメッセージが表示された場合、登録用フォームに沿って現在の完全かつ正確な情報を入力し、登録の手続きを完了させる必要があります。お客様のパスワードとアカウントの秘密保持に関する責任は、お客様がすべて負うものとします。また、お客様のアカウントから生じるすべての活動に関する責任についても、お客様がすべて負うものとします。お客様は、お客様のアカウントが無断で使用されたり、セキュリティに関する違反があった場合には、直ちにマイクロソフトにその旨を通知することに合意するものとします。マイクロソフトは、お客様が認識していたか否かにかかわらず、お客様のアカウントまたはパスワードを第三者が使用したことによってお客様が被った損失について、一切責任を負わないものとします。ただし、お客様は、お客様のアカウントまたはパスワードの第三者による利用が原因で、マイクロソフトまたはその他の者が被った損失についての責任を負う場合があります。お客様は、アカウント所有者の許可なしに他人のアカウントを使用してはなりません。

ページのトップへ

禁止されたサービスの使用

お客様は、本 Web サイトのいずれのコミュニティにおいても、Microsoft Communities Rules of Conduct (マイクロソフト コミュニティ行動規則) に従う必要があります。

お客様による本サービスの使用の条件として、お客様は、本サービスを違法な目的、またはここに記載の諸条件および通知により禁じられた目的のために使用しないものとします。お客様は、マイクロソフトのサーバーまたはマイクロソフトのサーバーに接続されたネットワークに損害を与え、これを使用不能にし、これに過度な負荷を与え、もしくはこれを害するような方法、または他者による本サービスの使用を妨害する可能性のあるような方法で、本サービスを使用しないものとします。ハッキング、パスワードの引き出しなどの方法で、本サービス、他のアカウント、本サービスまたはマイクロソフトのサーバーに接続しているコンピューター システムまたはネットワークへの不正なアクセスを試みてはならないものとします。お客様は、本サービスを通じて意図されずに利用可能となったマテリアルまたは情報を、手段を問わず取得したり、取得を試みてはならないものとします。

本サービスには、電子メール サービス、掲示板サービス、チャット エリア、フォーラム、コミュニティ、個人 Web ページ、カレンダー、フォト アルバム、ファイル キャビネット、またはその他お客様による他の人とのコミュニケーションを可能にするために設計されたメッセージまたはコミュニケーション機能 (以下総称して「コミュニケーション サービス」といいます) が含まれています。お客様は、該当する場合、特定のコミュニケーション サービスに関連した適切なメッセージおよびマテリアルの投稿、送信および受信のためにのみ、コミュニケーション サービスを使用するものとします。お客様は、コミュニケーション サービスの使用にあたり、たとえば以下の行為 (これらに限られません) を行わないことに同意します。

  • 調査、コンテスト、ピラミッド スキーム (マルチ商法またはねずみ講)、チェーン レター、迷惑メール、スパミング、あるいは重複的または未承諾のメッセージに関連してコミュニケーション サービスを使用すること (商業目的の有無を問わない)。
  • 誹謗中傷、罵倒、ハラスメント、ストーカー行為、脅迫または他人の法的権利 (プライバシーの権利やパブリシティーの権利など) を侵害すること。
  • 不適切、低俗、有害、中傷的、侵害的、わいせつ、下品または違法なトピック、名前、マテリアル、または情報を公表、投稿、アップロード、頒布、伝播すること。
  • お客様が権利を保有もしくは支配するか、または必要な同意をすべて得ている場合を除いて、著作権法または商標法 (またはプライバシーの権利やパブリシティーの権利) を含む (ただしこれらに限られません) 知的所有権関連法により保護されている画像、写真、ソフトウェアその他のマテリアルを含むファイルをアップロードまたはその他の方法で利用可能な状態におくこと。
  • 第三者の著作権、商標権、特許権、営業秘密その他の財産権を侵害するような方法で本サービスを介して提供されるマテリアルや情報 (画像や写真を含む) を使用すること。
  • ウイルスを含むファイル、トロイの木馬、ワーム、時限爆弾、キャンセルボット、汚染されたファイル、あるいは他者のコンピューターの動作または他人の財産に損害を与える可能性のある類似のソフトウェアまたはプログラムをアップロードすること。
  • コミュニケーション サービスにおいて明確に許容されている場合を除き、商業目的で商品またはサービスの販売もしくは購入を申し込んだり、宣伝したりすること。
  • コミュニケーション サービスの他のユーザーにより投稿されたファイルの複製、展示、上映または頒布が違法であることを知りながら、または違法であることを合理的に知るべきでありながら、かかるファイルをダウンロードすること。
  • 著作者表示、法的もしくはその他の適切な表示、またはソフトウェアもしくはその他のアップロードされたファイルに含まれたマテリアルの出所にかかわる財産権表示もしくはラベルなどの著作権管理情報を偽装または消去すること。
  • 他のユーザーによるコミュニケーション サービスの使用または享受を制限または妨げること。
  • 特定のコミュニケーション サービスに適用される倫理規定その他のガイドラインに違反すること。
  • 相手の承諾なく電子メール アドレスなどの他人の情報を取り込み、またはその他の方法で収集すること。
  • 適用される法令に違反すること。
  • 他人を欺く目的で虚偽の身元を創出すること。
  • 本サービスのユーザーのリスト、あるいはその他のユーザーや使用方法に関する情報またはその一部を利用、ダウンロードまたはその他の方法でコピーすること、またはそれらを本サービスのメンバー以外の個人あるいは団体に対して、有償無償を問わず提供すること。

マイクロソフトは、コミュニケーション サービスを監視する義務を負わないものとします。ただし、マイクロソフトは、コミュニケーション サービスに投稿されたマテリアルを確認し、マイクロソフトの単独の裁量により、これらを削除する権利を留保します。

マイクロソフトは、いつでも、適用される法令、司法手続きまたは政府の要請に従うため、必要な情報を開示する権利を留保します。また、マイクロソフトは、その単独の裁量により、情報またはマテリアルの全部または一部を編集し、それらの投稿を拒否し、またはそれらを削除する権利を留保します。

いかなるコミュニケーション サービスにおいても、お客様やお客様のお子様に関する個人情報、およびビジネス上の機密情報を送信する際は、常に十分に注意してください。マイクロソフトは、コミュニケーション サービスにおけるコンテンツ、メッセージまたは情報の管理または推奨を行いません。また、マイクロソフトは、コミュニケーション サービスについても一切責任を負いません。また、コミュニケーション サービスにおける管理人やホストは、マイクロソフトの見解を代弁する権限を有しておらず、彼らの見解は必ずしもマイクロソフトの見解を反映するものではありません。

コミュニケーション サービスにアップロードされたマテリアルには、その使用、複製または伝播に関する制限が付されていることがあります。お客様がかかるマテリアルをダウンロードされる場合は、お客様はそれらの制限を遵守する責任を負います。

ページのトップへ

本 Web サイトへの提出物

マイクロソフトは、お客様が本 Web サイトまたはサービスを通じて提供されるコード、コンテンツ、コメント、フィードバック、提案、情報、またはマテリアル (以下総称して「提出物」といいます) について、所有権を主張いたしません。ただし、お客様は提出物を提供する行為 (今後変更される可能性のある本 Web サイトの使用条件に従ってお客様の提出物を使用する権利を一般公衆に対して許可する行為も含みます) により、お客様は、マイクロソフトとその関連会社に対し、いかなる方法および目的でもお客様の提出物を作成、使用、変更、頒布、または商業的利用を行う権利、およびお客様の提出物に関連したお客様の名前、居住する都市名、および電子メール アドレスを公表する権利を取消不能の形で許諾するものとします。これらの権利は、お客様が所有または管理する、すべての適用される知的財産権に基づいて許諾されるものです。 

提出物の使用に関して、いかなる対価も支払われません。マイクロソフトは、お客様の提出物を掲載または使用する義務を負わず、またいつでもお客様の提出物を削除することがあります。

お客様は、提出物を提供する行為により、提出物のすべての権利をお客様が有しているかまたは管理していること、およびその提出物に対して第三者のいかなる権利 (個人の人格権または肖像権を含みます) も適用されないことを保証するものとします。

ページのトップへ

契約の解除

マイクロソフトは、通告なしに、その理由を問わず、サービスの全部または一部に対するお客様のアクセスを随時終了させる権利を留保します。

ページのトップへ

著作権侵害のクレームの通知と手続き

アメリカ合衆国法典第 17 篇 512 条 (c) (2) に従い、著作権侵害のクレームの通知は「サービス プロバイダーの指定代理人」宛てに送付されなければならないものとします。以下の手続きに関係のない問い合わせに対しては、回答は一切行なわれません。

著作権侵害の賠償請求の通知と手続き (英語情報) を参照してください。

ページのトップへ

第三者のサイトへのリンク

第三者のサイトへのリンクを通じて、マイクロソフトの Web サイトを離れることがあります。マイクロソフトはお客様の便宜のためにこれらのリンクを提供しているものであり、リンク先のサイトをマイクロソフトが推奨していることを意味するものではありません。

お客様は、以下の項目を確認し、これらに同意するものとします。(i) マイクロソフトは、第三者 (第三者のベンダーおよびリンク先サイトからアクセスできる第三者を含みます) が提供したいかなるマテリアル、プロジェクト、またはサービスの管理、校閲、変更、保証をしないこと、またはこれらの責任を負わないこと、(ii) マイクロソフトは、いかなる第三者、第三者が提供したマテリアルまたはサービスについて一切の表明または保証を行わないこと、(iii) お客様と第三者との取り引きに関する責任は、すべてお客様が負うものであること、および (iv) マイクロソフトは、第三者が提供したいかなるマテリアルまたはサービスに対して一切責任を負わないこと。

ページのトップへ

著作権表示

© 2010 Microsoft Corporation.  All rights reserved.

ページのトップへ

MICROSOFT LIMITED PUBLIC LICENSE

本ライセンスは、「本 Web サイトで入手可能なソフトウェア、コンテンツ、API、サービス、および情報に関する注意」のセクションに示されているように、使用許諾契約書なしで本 Web サイトで入手可能な「サンプル」または「例」と記されたコードの一般利用について規定しています。お客様が該当するコード (以下総称して「ソフトウェア」といいます) を利用する場合、本ライセンスに同意したことになります。本ライセンスに同意されない場合、そのソフトウェアを使用することはできません。

1. 定義

「複製する」、「複製」、「二次著作物」、「頒布」という用語はそれぞれ、アメリカ合衆国著作権法における場合と同様の意味を有します。

「投稿物」とはオリジナルのソフトウェア、またはソフトウェアへの追加もしくは変更を意味します。

「投稿者」とは、本ライセンスに基づいて投稿を行う人を意味します。

「使用許諾された特許」とは、投稿物に直接書かれた投稿者の特許クレームを意味します。

2. 権利の許可

(A) 著作権の許可 - 第 3 条の使用許諾条件および制限を含む本ライセンスの規定に従い、各投稿者はお客様に対して、それぞれの投稿物を複製し、投稿物の二次著作物を作成し、投稿物またはお客様が作成した二次著作物を頒布するための、非独占的、全世界的、無償の著作権を許諾します。

(B) 特許許可 - 第 3 条の使用許諾条件および制限を含む本契約書の規定に従い、各投稿者はお客様に対して、本ソフトウェア内の投稿物もしくは本ソフトウェア内の投稿物の二次著作物につき、使用許諾された特許に基づいて作成、作成依頼、使用、販売、輸入、その他の手段による処分を実施するための、非独占的、全世界的、無償の著作権を許諾します。

3. 条件と制限

(A) 商標使用許諾の排除 - 本ライセンスはお客様に対し、投稿者の名称、ロゴ、商標を使用する権利を付与するものではありません。

(B) 本ソフトウェアによって特許が侵害されたとして、お客様が投稿者に対して特許損害賠償を申し立てる場合、かかる投稿者からお客様に付与されていた特許ライセンスは自動的に終了するものとします。

(C) 本ソフトウェアの一部を頒布する場合、お客様は、本ソフトウェアにある著作権、特許権、商標、帰属権に関するすべての通知をそのまま表示するものとします。

(D) 本ソフトウェアの一部をソース コード形式で頒布する場合、お客様は、本ライセンスの完全なコピーをお客様の頒布物に組み入れることにより、本ライセンスに基づいてのみ頒布を行うことができます。 本ソフトウェアの一部をコンパイル済みコード形式またはオブジェクト コード形式で頒布する場合、お客様は、本ライセンスに準拠したライセンスに基づいてのみ頒布を行うことができます。

(E) 本ソフトウェアは現状有姿の条件で提供されます。本ソフトウェアの使用に伴う危険はお客様の負担とします。投稿者は、他の明示的な保証、担保、または条件については一切の責任を負いません。 お客様の地域の法令によっては、本ライセンスによって変更することのできない、その他の消費者権利が存在する場合があります。お客様の地域の法律によって認められる範囲において、投稿者は、商品性、特定目的適合性、非侵害性に関する黙示の保証をいたしません。

(F) プラットフォームの限定 - セクション 2 (A) および 2 (B) で付与されるライセンスは、お客様が作成し、Microsoft Windows オペレーティング システム製品上で動作するソフトウェアまたは二次著作物のみに適用されます。

ページのトップへ