評価してください: 

desktop platform development

概要

1

基礎

2

ツールを入手する

3

開発を始める

デスクトップ開発とは

デスクトップ開発とは、デスクトップ コンピューター、ラップトップ コンピューター、汎用コンピューターなどの一般的なコンピューター上で動作するソフトウェアの作成過程を表す広義の用語です。オペレーティング システムやアプリケーション ソフトウェアを支援するシステム ソフトウェアも開発することができます。アプリケーション ソフトウェアは、単一のタスクまたは関連する複数のタスクを実行するように設計されています。アプリケーション ソフトウェアには、ゲームや、ワード プロセッサ、カスタマイズされた企業用アプリケーションなどがあります。

1

基礎

 

マイクロソフト デスクトップ開発製品に関するこのビデオをご覧になった後、最初のデスクトップ アプリケーションの開発に使用するツールをインストールして作業環境を準備してください。

ビデオを再生する

デスクトップ開発の基礎について学習する
ビデオ | 10 分 | デスクトップ開発 | 2010 年 6 月

Windows のクライアント開発には 3 つの主なモデルがあります。Windows API に対して直接プログラミングするネイティブ C++、 Win Forms (英語) または Windows Presentation Foundation (WPF) (英語) を使用した .NET マネージ コード、および Silverlight (英語) を使用した .NET マネージ コード (迅速なアプリケーション開発向け) の 3 つです。マイクロソフトの統合開発環境 (IDE) である Visual Studio を使用して、これらの各プログラミング環境および他の環境に対応したコードを記述できます。このビデオでは、どのような場合にどのプログラミング環境を選ぶかについて説明します。

目的: デスクトップ開発のための強固な基盤を得る。

2

ツールを入手する

 

適切なバージョンの Visual Studio Express (無料、機能制限あり) を選択してください。
(Visual Basic 2010 Express、Visual C# 2010 Express、Visual C++ 2010 Express)

今すぐダウンロード  
 

ネイティブ C++ を使用するには、 Visual Studio 評価版をダウンロードする必要があります。

Visual Studio の適切なバージョンを選択するには、 Visual Studio 2010 に関する比較表 (英語) を参照してください。
チーム開発の詳細については、 「アプリケーション ライフサイクル管理」を参照してください。

3

開発を始める

 

サンプル コードをダウンロードし、ビデオの手順に従ってコーディングをすぐに開始できます。

ビデオを再生する

フル コントロール
ビデオ | 16 分 | Win32 | 2010 年 6 月

Win32 は、あらゆる種類の Windows アプリケーションの作成に使用されるアプリケーション プログラミング インターフェイス (API) です。Win32 は、アプリケーションにサービス (ファイル アクセスなど) とユーザー インターフェイス要素 (描画やダイアログ ボックスからの入力の取得など) を提供します。Win32 を使用して作成されたアプリケーションでは、広範な Windows 機能セットにアクセスできます。

次のステップ: C++ による開発の詳細について学習する

このプロジェクトのコードを入手する C++ (もはや利用できます)

ビデオを再生する

より迅速な開発によって管理する
ビデオ | 16 分 | MFC | 2010 年 6 月

Microsoft Foundation Class ライブラリ (MFC) は Win32 API をラップします。そのため、C++ アプリケーションで Win32 API をよりシームレスに使用できるようになります。MFC と C++ を共に使用することにより、上級開発者は迅速なアプリケーション開発とプラットフォームの詳細な制御が同時に可能になります。

次のステップ: MFC クラスの詳細について学習する (英語)

このプロジェクトのコードを入手する C++ (もはや利用できます)

ビデオを再生する

ツイートを利用して迅速なデスクトップ開発を行う
ビデオ | 30 分 | WPF | 2010 年 6 月

WPF は Windows 上でのグラフィカルなアプリケーションの作成に使用するプログラミング インターフェイスであり、Microsoft .NET Framework 4 のコンポーネントです。WPF は、メディア、ドキュメント、ハードウェア アクセラレーション、ベクター グラフィックスを使用したユーザー インターフェイスの作成を可能とし、異なるフォーム ファクターへの拡張、Windows との統合、インタラクティブなデータの視覚化、およびコンテンツの優れた読みやすさを実現します。

次のステップ: WPF について

このプロジェクトのコードを入手する  C#  VB

ビデオを再生する

Silverlight を使用してツイートし、デスクトップで RIA アプリケーションを実行する
ビデオ | 34 分 | Silverlight | 2010 年 6 月

Silverlight は、Web または Windows 上で実行されるグラフィカル アプリケーションの作成に使用するプログラミング インターフェイスです。Microsoft .NET Framework 4 のコンポーネントである Silverlight で提供される機能によって、オンラインまたはオフラインで Webcam、マイク、印刷機能を使用する Web アプリケーション、デスクトップ アプリケーション、およびモバイル アプリケーションのインタラクティブなユーザー エクスペリエンスを構築できます。

次のステップ: Silverlight の詳細について学習する (英語)

このプロジェクトのコードを入手する  C#  VB

さらに学習を進める

デスクトップ開発の基礎について理解した後、さらに高度なデスクトップ開発の方法について学習できます。以下は、ソリューションを開発している製品チームから直接提供されている優れたリソースです。



開発者向けトピック

C++: Visual C++ を使用した開発入門
Visual C++ について学習したり、Windows ベースおよび .NET ベースのアプリケーションの開発方法を学ぶことができます。

Windows 7: アプリケーション開発を開始する
アプリケーションの開発方法や、作成したアプリケーションと Windows 7 のシェル機能を統合する方法を学ぶことができます。

デスクトップ用の WPF および Windows フォーム (英語)
WPF と Windows フォームの違いについての説明を読んだり、その他のトレーニングへのリンクを見つけることができます。

デスクトップ用の Silverlight アウト オブ ブラウザー (英語)
デスクトップ上で実行する Silverlight アプリケーションの作成方法について説明します。

LightSwitch: ビジネス アプリケーションの作成入門 (英語)
開発スキルを問わず本格的なビジネス アプリケーションを迅速に作成する方法について説明します。

Java 開発者向け C# および .NET (英語)
この記事は Java 開発者向け C# および Visual Studio の入門編として参照してください。

書籍 (英語)

『Foundations of C++/CLI: The Visual C++ Language for .NET 3.5』
.NET Framework の最も高機能で興味深い言語としての C++/CLI の諸側面について説明します。
『Pro WPF in VB 2010』
WPF のしくみについて説明します。この本では、高品質な WPF アプリケーションの作成に役立つ実用的な助言を提示しています。
『Windows via C/C++』
Windows オペレーティング システムと API レベルのプログラミング方法について詳細かつ包括的に説明した必読書です。
『Pro Business Applications with Silverlight 4』
Silverlight 4 と C# を使用してエンタープライズ レベルの能力を持つビジネス アプリケーションを設計および開発する方法について説明しています。
『Pro Windows 7 Multitouch and Microsoft Surface Development』
マルチタッチ アプリケーションの開発について説明し、マルチタッチのサポートを付加することによるユーザビリティの向上について分析しています。