評価してください: 
cloud platform development

クラウド開発とは

クラウド コンピューティングとは、リモートで実行して、インターネット上からアクセスされるコンピューターやアプリケーションのことです。クラウド コンピューティングでは、大規模なデータ センター上で仮想マシンが動作し、物理 PC やサーバーの代わりをします。多数のユーザーのコンピューティング要件を 1 つのセンター内に集約することにより、スケール メリットを達成し、消費電力の削減、設定や保守の簡略化、容量や性能の容易なアップグレードなどの優れた利点を実現します。アプリケーションの多くは、ローカルのデスクトップやサーバーからクラウドに再展開しても、変更することなく実行できます。

  1. Step 1 クラウド開発の基礎を学習する
  2. Step 2 ツールを入手する
  3. Step 3 開発を始める
1

クラウド開発の基礎を学習する

 

マイクロソフト クラウド製品に関するこのビデオをご覧になった後、最初の Azure アプリケーションの開発に使用するツールをインストールして作業環境を準備してください。

ビデオを再生する

クラウド開発の基礎を学習する
ビデオ | 7 分 | クラウド開発 | 2010 年 6 月

クラウド プラットフォームについて学んだ後、このビデオでは、Azure プラットフォームを基盤にしたクラウド開発の 3 つの主な構成要素 (Windows Azure、SQL Azure、および Windows Azure) をはじめとする、クラウド開発に必要なツールやテクノロジについて学習できます。

2

ツールを入手する

 
今すぐダウンロード 
Windows Azure 開発に必要な機能はすべて、マイクロソフトの Web プラットフォームにおける最新のコンポーネントを一括で入手できる Web Platform Installer (Web PI) を通してインストールされます。
「今すぐインストール」をクリックすると、次のものがインストールされます。
  • Web Platform Installer (インストールの残りの部分を実行します)
  • Visual Web Developer 2010 (Visual Studio 2010 がない場合)
  • Windows Azure Tools for Microsoft Visual Studio
  • Windows Azure SDK
  • 必要な IIS 機能の設定
  • 必要な修正プログラム

開発ツールのインストール方法

Visual Studio の適切なバージョンを選択するには、 Visual Studio 2010 に関する比較表 を参照してください。
チーム開発の詳細については、 「アプリケーション ライフサイクル管理」を参照してください。

Windows Azure をご利用になるには
Windows Azure および Windows Azure デベロッパー ポータルを使用するには、Windows Azure のサブスクリプション申し込みを行う必要があります。

3

開発を始める

 

サンプル コードをダウンロードし、ビデオの手順に従ってコーディングをすぐに開始できます。

ビデオを再生する

クラウド ホスティング
ビデオ | 23 分 | Windows Azure | 2010 年 6 月

Windows Azure は、クラウドベースのアプリケーションにコア コンピューティング機能とストレージ機能を提供します。.NET、C++、ASP.NET、WCF、Visual Studio など、アプリケーション開発では既に使い慣れているマイクロソフトのツールやテクノロジを利用できます。Windows Azure により、アプリケーションの実行に必要な仮想 CPU とストレージが提供され、これにより、複数のアプリケーションが相互に通信したり、格納されたデータをエンド ユーザーに効率的に配信できるようになります。

このビデオをご覧いただいた後は、先に進むことができます。または、このシリーズの次の 2 つのビデオをご覧になり、SQL Azure や Windows Azure について学習することもできます。

次のステップ: Windows Azure の機能の詳細について学習する

このプロジェクトのコードを入手する  C#  VB

ビデオを再生する

リレーショナル データ
ビデオ | 12 分 | SQL Azure | 2010 年 6 月

SQL Azure によりリレーショナル データベース機能が提供され、マイクロソフトがホストするデータ センターでアプリケーションを使用してリレーショナル データを格納し、操作できるようになります。SQL Azure Reporting (SQL Server Reporting Services のバージョン) や SQL Azure Data Sync も利用できます。これにより、ローカル データベースとクラウドベースのデータベースのデータの同期が可能になります。

次のステップ: SQL Azure の詳細について学習する

このプロジェクトのコードを入手する  C#  VB

ビデオを再生する

コミュニケーション
ビデオ | 25 分 | Windows Azure | 2010 年 6 月

Windows Azure により、洗練された分散アプリケーションをクラウド上に作成するために使用できるインフラストラクチャ サービスが提供されます。サービスには、アプリケーションが他のアプリケーションからのアクセスを可能にするインターフェイスをクラウド上に公開できるようにするサービス バス、アプリケーションが Active Directory、Windows Live、Google、Facebook アカウントなどさまざまなデジタル ID からの認証されたアクセスをサポートできるようにするアクセス制御、および Windows Azure アプリケーションのパフォーマンスを向上させるキャッシュ サービスがあります。

次のステップ: Windows Azure の詳細について学習する

このプロジェクトのコードを入手する C# (もはや利用できます) VB (もはや利用できます)

さらに学習を進める

Azure の基礎を理解した後、Azure を使用して信頼性の高いアプリケーションを開発する方法の詳細について学習できます。以下は、さらに学習をすすめていただく際に役立つ優れたリソースです。



開発者向けトピック

Office365 の SharePoint
Office 365 について学習します (トレーニング キット付き)。

Dynamics CRM Online (英語)
Dynamics CRM に関するトレーニングおよびコースを受講します。

Hyper-V Cloud
Hyper-V と System Center を使用して、自社のデータセンターでクラウド機能を利用します。

Windows Server 2008 R2 Hyper-V
Windows Server 2008 R2 は、ハイパーバイザー ベースのサーバー仮想化テクノロジです。

System Center
コスト効率の高い、アジリティに優れたデータセンター サービスで物理環境、仮想環境、およびクラウド環境を統合管理します。

書籍

『Windows Azure 実践クラウド・プログラミング for C#/Visual Basic/PHP』
山田 祥寛 (単行本 - 2010/7)
価格: ¥ 3,360
最新 .NET Framework 4 対応で、全サンプル C#/Visual Basic の 2 本立てです。
『Windows Azure アプリケーション開発入門 第 2 版 (MSDN プログラミング シリーズ)』
酒井 達明 (単行本 - 2011/7/28)
価格: ¥ 2,940
全体像のような基礎知識から、基本的な実作業にとりかかれるところまでをカバーしています。
『プログラミング Windows Azure』
Sriram Krishnan、安納 順一 (監訳)、砂金 信一郎 (監訳)、佐藤 直樹 (監訳) (大型本 - 2011/2/28)
価格: ¥ 3,780
Microsoft が提供するクラウド コンピューティング技術を読み解く Windows Azure の決定版解説書です。
『Microsoft のクラウド コンピューティング』
Windows Azure 入門 砂金 信一郎、遠藤 大樹、酒井 達明、 藤田 昭人 (大型本 - 2009/11/27)
価格: ¥ 2,730
クラウド・コンピューティングの全貌から Windows Azure のシステム開発までを解説しています。
『.NET 開発テクノロジー入門 Visual Studio 2010 対応版 (MSDN プログラミング シリーズ)』
マイクロソフト株式会社エバンジェリスト チーム、新村 剛史 (単行本 - 2010/12/2)
価格: ¥ 3,990
Visual Studio 2010/.NET Framework 4 に対応し、Silverlight や並列プログラミングなど、最新のテクノロジを詳しく解説しています。