更新日: 2014 年 9 月 22 日

Windows Embedded Community Day

第 4 回 - IoT 時代の Windows とデバイス開発

* Windows Embedded Community Day の第 4 回目の開催は、2014 年 9 月 1 日に終了いたしました。

◆開催概要

Microsoft Windows Embedded OS やテクノロジを学ぶことが出来るコミュニティ イベントです。
マイクロソフト パートナー様である無しに関わりなく、組み込み OS にご興味のある全ての皆様にご参加いただけます。
スピーカーには現場の第一線で活躍されており、製品への深い知識がマイクロソフトに認められた Microsoft MVP (Most Valuable Professional) が登壇し、新しい Windows Embedded の機能を現場の開発者の皆様、IT 技術者様や意思決定者の皆様と共有させていただきます。

第 4 回となる今回のテーマは「IoT 時代の Windows とデバイス開発」です。基幹システムをはじめとする様々なシステムがクラウドに移行しつつあり、センサー等を搭載した多くの組込機器から情報が集めて活用する IoT 時代において、 クラウドと連携するデバイス開発について、Microsoft MVP 受賞者が徹底解説します。
初級から中級レベルで 「できる!」「使える!」「試せそう!」というイメージがわく内容でセッションをお届けいたします。
是非ご参加をご検討ください。

※なお登録手続完了後や参加証発行後においても、弊社の判断によりイベント/セミナーへのご参加をお断りする場合がございます。
お断りする理由等については、ご説明はいたしかねますので予めご了承下さい。

開催日2014 年 9 月 1 日 (月)
開催時間13:00 - 17:30 (開場: 12:30)
場所 日本マイクロソフト 品川本社
参加費無料

◆セッション内容

* セッション概要は随時アップデートされます。

時間内容資料
12:30 ~会場 (12:30 前には入館できませんのでご注意ください)
13:00 - 13:35

ウェルカム セッション: IoT に対するマイクロソフトの取り組み

太田 寛 (日本マイクロソフト株式会社)

Microsoft は IoT のエリアに非常に可能性を感じ、投資をしております。マイクロソフトが考える IoT のこれから先のビジョン、そのために準備している技術やソフトウェアについてご紹介させていただきます。

PDF 形式
2.24 MB
13:35 - 14:25

セッション 1: Windows Embedded Standard/Industry でのセキュリティで機能

高橋 一夫 様 (岡谷エレクトロニクス株式会社)

Windows がセキュリティを意識するようになって 10 年、接続する前にセキュリティについて確認しましょう。このセッションでは組み込みに必要なセキュリティ要件に対し Windows Embedded が用意しているセキュリティ関連の機能をご紹介いたします。

資料公開
なし
14:25 - 14:40休憩
14:40 - 15:30

セッション 2: .NET Micro Framework からの Azure 接続

日高 亜友 様 (株式会社デバイスドライバーズ)

手の平サイズの ARM マイコンボードに Visual Studio で開発可能な NETMF を搭載し、Azure の様々なサービスを利用する方法について体系的に解説します。

PDF 形式
1.95 MB
15:30 - 16:20

セッション 3: Windows Embedded Compact を様々なクラウドとつなげてみる

中田 佳孝 様 (安川情報システム株式会社)

前回に引き続き、WEC を題材に Azure をはじめとする様々なパブリック クラウドとの連携方法や課題について、実機を使って実演・解説します。

PDF 形式
2.49 MB
16:20 - 16:30休憩
16:30 - 17:20

セッション 4: デバイスからクラウドへ

古賀 信哉 様 (株式会社サムシングプレシャス)

Windows Embedded とクラウド上のサービスを繋ぐことで生まれる、新たなサービスやデバイスのアイディアを競う学生向けのコンテスト「Device2Cloud コンテスト」の紹介と、テレメトリーなどの用途に適した軽量プロトコルである AMQP による Azure との接続や、同じく IoT 分野で注目されている MQTT の利用について紹介します。

PDF 形式
2.10 MB
17:30閉会