GoAzure 2015 セッション動画と資料

2015 年 1 月 16 日に開催しました、Microsoft Azure のコミュニティ イベント「GoAzure 2015」のセッション動画と一部の資料、ビジネス向けのお客様向けに開催しました「GoAzure for Enterprise Customer」のすべてのセッション動画と資料を掲載しました。当日会場にお越し頂けなかった方、見逃したあのセッションをもう 1 度見たい方、ご覧ください。

基調講演 | ▼ スポンサー セッション | ▼ ビジネス セッション | ▼ コミュニティ セッション

基調講演

第 1 部

Develop your superpower with the Cloud [ 日本語吹き替え版 | 英語]

Scott Hanelman (Principal Program Manager, Microsoft Web Platform Team, Microsoft Corporation)

第 2 部

Enterprise 向けクラウドの選択肢

澤 円 (日本マイクロソフト株式会社 マイクロソフトテクノロジーセンター センター長)

Sponsor Session-1

Azure を最も安全にする純国産セキュリティとは

石津 広也 (ハミングヘッズ株式会社 顧問)

Sponsor Session-2

新しい発注! クラウドワークスの活用術 ~ 全国 5 万社が利用しているクラウドワークスとは? ~

高林 努 (株式会社クラウドワークス (エンタープライズ事業部 部長)

ビジネス セッション (GoAzure for Enterprise Customer)

for Business 1

オンプレミスとクラウドの共存と活用

小坂 剛生 (日本マイクロソフト株式会社 コンサルティングサービス統括本部 ソリューションサービス本部)

for Business 2

Azure を利用する上でのセキュリティおよびコンプライアンス上の考慮点

舟山 聡 (日本マイクロソフト株式会社 法務・政策企画統括本部)、大谷 健 (日本マイクロソフト株式会社 サーバープラットフォームビジネス本部)

for Business 3

Hybrid Data Management ~ クラウド時代の Storage as a Service ~

各務 茂雄 (日本マイクロソフト株式会社 ビジネスプラットフォーム統括本部 クラウド OS 技術部)

for Business 4

自社システム ネットワークのクラウドへの拡張と、クラウドを活用した災害対策

飯島 徹 (日本マイクロソフト株式会社 ビジネスプラットフォーム統括本部 クラウド OS 技術部)

for Business 5

Hybrid Cloud 環境に対応するための効率よい運用管理とは

佐藤 和 (日本マイクロソフト株式会社 ビジネスプラットフォーム統括本部 クラウド OS 技術部)

コミュニティ セッション

Session 1-1

機能で語るよ! Azure アレコレ基礎

JAZUG 女子部: 安東 沙織 (株式会社エヌ・ティ・ティ・データ)、今村 可奈 (株式会社富士通ラーニングメディア)

Session 1-2

運用管理とセキュリティで考える Azure のエコシステム

JAZUG 女子部: 安東 沙織 (株式会社エヌ・ティ・ティ・データ)、今村 可奈 (株式会社富士通ラーニングメディア)

Session 1-3

Session 1-4

並べて語るよ! Azure と AWS の 3 本勝負! 〜 機能、運用、性能 〜

JAZUG 女子部: 安東 沙織 (株式会社エヌ・ティ・ティ・データ)、今村 可奈 (株式会社富士通ラーニングメディア)

Session 1-5

Session 2-1

[Special Session] 私たちが Ruby から学べること

Ruby 開発者 まつもとゆきひろ

Session 2-2

Azure Websites で作るスケーラブルな PHP アプリケーション

新原 雅司 (1×1株式会社 代表取締役)

Session 2-3

標準エンタープライズ Java 開発 on Microsoft Azure

寺田 佳央 (日本オラクル株式会社 Java エバンジェリスト)、佐藤 直生 (Developer Experience & Evangelism, Microsoft Corporation)

Session 2-4

しばやんの CDP 実装講座

芝村 達郎 (ソーシャルグリッド株式会社)、近江 武一 (JAZUG/kyrt)

Session 2-5

Session 3-1

Infrastructure as Code for Azure

JAZUG: 青木賢太郎、亀渕 景司

Session 3-2

Session 3-3

Session 3-4

Azure ML で機械学習をやってみよう

得上 竜一 (株式会社オークファンサービス 基盤技術部 部長)

Session 3-5

オープンソース .NET と Mono、Xamarin の今後について

榎本 温 (Xamarin Inc, Software engineer/Mono project hacker)