Empowered by Windows Embedded TechnologyMicrosoft MVP PresentsWindows Embedded ロゴ

更新日: 2015 年 2 月 24 日

Windows Embedded Community Day

第 5 回 - IoT がもたらす新しい社会と変化

* Windows Embedded Community Day の第 5 回目の開催は、2015 年 2 月 3 日に終了いたしました。

◆開催概要

Microsoft Windows Embedded OSやIoTテクノロジを学ぶことが出来るコミュニティ イベントです。
マイクロソフト パートナー様である無しに関わりなく、組み込みOS、IoT、クラウドの世界にご興味のある全ての皆様にご参加いただけます。
スピーカー (敬称略) には現場の第一線で活躍されており、製品への深い知識がマイクロソフトに認められた Microsoft MVP (Most Valuable Professional) が登壇し、新しい Windows Embedded の機能を現場の開発者の皆様、IT 技術者様や意思決定者の皆様と共有させていただきます。

第 5 回となる今回のテーマは「IoT を具現化する」です。組込機器の市場では、IoT というキーワードがますます叫ばれるようになってきましたが、具体的には何から考慮を始めればよいのでしょうか? 開発のプラットフォームは何を使用しますか、クラウドとはどのような場合に連携しますか、セキュリティはどのように担保すればよいのでしょうか?
顧客のニーズに応えるには、組込機器同士はもちろん、様々な上位システムやクラウドと連携し、価値を生み出すソリューションを提供していく必要があります。本イベントを通じて「どのようにして?」を少しでも多く共有させていただきたいと思います。
IoT ソリューションの実ビジネスに関わっている方々から、ビジネスの課題やこれからについて生の声を聞ける絶好のセミナーです!是非ご参加ください!! Microsoft MVP 受賞者が徹底解説します。

※なお登録手続完了後や参加証発行後においても、弊社の判断によりイベント/セミナーへのご参加をお断りする場合がございます。お断りする理由等については、ご説明はいたしかねますので予めご了承ください。

開催日2015 年 2 月 3 日 (火)
開催時間13:00 - 17:30 (開場: 12:30)
場所 日本マイクロソフト 品川本社
参加費無料

◆セッション内容

* セッション概要は随時アップデートされます。

時間内容資料
12:30 ~会場 (12:30 前には入館できませんのでご注意ください)
13:00 - 13:45

初めての Microsoft Azure

伊藤 優 様 (株式会社 日立超LSIシステムズ)

IoT 時代の到来は経験豊富な組込みエンジニアにとっても多くの技術チャレンジが待ち構えています。その中の 1 つである、Microsoft Azure のへの登録から最初の活用までを分かり易く解説します。

PDF 形式
757 KB
13:45 - 14:30

組込デバイスから IOT へ

大場 孝仁 様 (横河ディジタルコンピュータ株式会社)

組込デバイスと M2M、インテリジェント システム、IOT との関係、Windows Embedded の活用について概念から実現方法までをクラウドへの接続例を交えて紹介します。

PDF 形式
3.65 MB
14:30 - 14:45休憩
14:45 - 15:30

Intel Galileo で試す Windows on Devices の実力 - ドライバ開発から Azure 接続まで –

日高 亜友 様 (株式会社デバイスドライバーズ)

2014 年 4 月の Build で突然現われた、Intel Gallileo ボードで動作する軽量版 Windows 8「Windows on Devices」。一般公開後も少しずつだが機能が進化している。このセッションでは開発デモを交えながら最新情報を紹介する。

PDF 形式
1.43 MB
15:30 - 16:15

組込み技術が支える IoT による社会ソリューションの実現

田靡 哲也 様 (日本電気株式会社)

モノの情報を取得するためのセンサ活用技術やネットワーク化技術、これらの技術を実装する小型化技術等の組込み技術が重要であり、これらを合わせたトータル ソリューションを整備し、価値創造に取り組みます。

資料公開
なし
16:15 - 16:30休憩
16:30 - 17:10

【特別セッション】 IoT のセキュリティ

松岡 正人 様 (株式会社カスペルスキー)

IoT はいいことばかりではなく、システムが外界に展開されるためセキュリティ上の課題の拡大が伴います。いままでに確認された事例を元に、IoT をうまく利用するためのセキュリティの基本的な考え方と取りうる対策について考察します。

PDF 形式
3.47 MB
17:20閉会

Cloud Samurai Roadshow for IT Engineers.