評価してください: 

Internet Explorer 8 のリリース ノート

更新日: 2009 年 3 月 20 日

特に記載がない限り、下記の内容はすべて、サポートされているあらゆるオペレーティングシステム上の Internet Explorer 8 に適用されます。


目次

  1. インストール
  2. 互換性
  3. ユーザー補助の注意事項
  4. 注意すべきその他の問題

1. インストール

システムの必要条件

Internet Explorer 8 が、使用しているコンピューター上で実行可能であることを確認するには、 Internet Explorer 8 のインストール前に以下のアドレスに記載されているシステムの必要条件をご確認ください。 http://go.microsoft.com/fwlink/?LinkId=111417 (英語)

 

インストールに関する既知の問題

Internet Explorer 7 から Internet Explorer 8 にアップグレードする際に発生する問題

Internet Explorer を起動するたびにすべてのアドインが無効になっていることを示すメッセージが表示される場合は、以下の手順を実行すると、この問題を解決できます。

  1. Internet Explorer で、[ツール]、[インターネット オプション] の順にクリックします。
  2. [詳細設定] タブをクリックし、[リセット] をクリックします。画面上の指示に従います。
  3. Internet Explorer を終了し、再起動します。

Internet Explorer 8 を起動しても、一瞬表示されるだけですぐに終了してしまう場合は、 Internet Explorer 7 内に正しく機能していなかった設定が存在する可能性があります。以下の手順を実行すると、この問題を解決できます。

  1. Internet Explorer 8 をアンインストールします (詳細については、以下を参照してください)。
  2. コンピューターを再起動し、Internet Explorer 7 を起動します。
  3. Internet Explorer で、[ツール]、[インターネット オプション] の順にクリックします。
  4. [詳細設定] タブをクリックし、[リセット] をクリックします。画面上の指示に従います。
  5. Internet Explorer 7 を終了します。
  6. Internet Explorer 8 を再インストールします。

Windows XP SP2 または SP3 で Internet Explorer 8 をアンインストールした後に、イベントログに表示されるイベント

Windows XP SP2 または SP3 で、Internet Explorer 8 をアンインストールした後にイベントログを確認すると、ソース Userenv、イベント ID 1041 が表示されることがあります。

次のメッセージが表示されます。"DllName レジストリ エントリで {7B849a69-220F-451E-B3FE-2CB811AF94AE}/{CF7639F3-ABA2-41DB-97F2-81E2C5DBFC5D} を照会できないため、読み取れません。レジストリにエラーがある可能性があります。"

Internet Explorer 8 のアンインストール時に、Internet Explorer 8 のレジストリキーの一部が削除されなかったことが原因です。これらのレジストリキーは、Internet Explorer 6 または Internet Explorer 7 の動作には影響を与えません。

このエラーを解決するには、以下のレジストリキーを削除します。

[HKEY_LOCAL_MACHINE\SOFTWARE\Microsoft\Windows NT\CurrentVersion\Winlogon\GPExtensions\]

{7B849a69-220F-451E-B3FE-2CB811AF94AE} = Internet Explorer User Accelerators

{CF7639F3-ABA2-41DB-97F2-81E2C5DBFC5D} = Internet Explorer Machine Accelerators

 

Internet Explorer 8 をアンインストールするには

Windows Vista を使用している場合:

  1. [スタート]、[コントロール パネル] の順にクリックします。
  2. クラシック表示を使用している場合は、左側のウィンドウで [コントロール パネル ホーム] をクリックします。
  3. [プログラム] の [プログラムのアンインストール] をクリックします。
  4. 左側のウィンドウで、[インストールされた更新プログラムを表示] をクリックします。
  5. すべての更新プログラムが一覧表示されるまで、しばらく待ちます。すべて表示されたら、下にスクロールして、 [Windows Internet Explorer 8] を選択します。
  6. [アンインストール] をクリックします。  

Windows XP を使用している場合:

  1. [スタート]、[コントロール パネル] の順にクリックします。
  2. [プログラムの追加と削除] をクリックします。
  3. [更新プログラムの表示] チェック ボックスがオンになっていない場合は、オンにします。  
  4. 一覧を下にスクロールして、[Windows Internet Explorer 8] を選択し、[削除] をクリックします。

Internet Explorer 8 をアンインストールする際に、コントロール パネルの [プログラムの追加と削除] セクションで、[インストールされた更新プログラム](左側のウィンドウで [インストールされた更新プログラムを表示] をクリックします) の一覧に Internet Explorer 8 が表示されない場合は、以下の手順を実行します。

  1. http://support.microsoft.com/kb/947821 にアクセスし、システム更新準備ツールをダウンロードします。
  2. 表示されたページを下にスクロールして、使用している Windows のバージョンに対応したパッケージを見つけます。パッケージをダウンロードし、インストールします。
  3. インストールが完了したら、[スタート]、[コントロール パネル]、[プログラム]、[インストールされた更新プログラムを表示] の順にクリックします。
  4. 項目が一覧表示されるまで待ちます。これには数分かかる場合があります。
  5. インストールされた更新プログラムの一覧に、 Windows Internet Explorer 8 が表示されます。Internet Explorer 8 の更新プログラムを選択し、[アンインストール] をクリックします。

ページのトップへ


2. 互換性

Web サイトとの互換性の問題

Web サイトとの互換性

Windows Internet Explorer 8 では、ブラウザーの相互運用性が向上しています。また、 Web 標準の実装が強化されたことで、 Web の操作性も向上しています。これは正しい方向への進化ですが、以前のバージョンの Internet Explorer の動作に依存する一部の Web サイトでは、互換性の問題が発生する場合があります。サイトの互換性に問題があることを示す一般的な現象は、メニュー、画像、またはテキストが適切に表示されないことです。

互換表示を使用すると、互換性の問題のほとんどは解決され、従来のブラウザー用に設計されている Web サイトも正しく表示されるようになります。

正しく表示されない、または正常に動作しない特定の Web サイトの互換表示を有効にするには、以下の手順を実行します。

  1. Internet Explorer で、正しく表示されない、または正常に動作しないWebサイトを開きます。
  2. [互換表示] アイコンをクリックします。このアイコンは、アドレスバーの右側にあります。または、[ツール] メニューの [互換表示] をクリックします。

Internet Explorer では、このサイトへの次回アクセス時にもう一度ボタンを押す必要がないように、互換表示を選択したサイトの一覧が保存されます。閲覧の履歴を削除すると、この一覧をクリアできます。それには、以下の手順を実行します。

  1. Internet Explorer で、[ツール]、[インターネット オプション] の順にクリックします。
  2. [削除] をクリックします。
  3. [履歴] チェック ボックスを (オンになっていない場合は) オンにして、[削除] をクリックします。

Intuit TurboTax Online

現時点では、TurboTax Online プログラムの使用に関して、Internet Explorer 8 は Intuit の完全なサポートを受けていません。

 

プログラムとアドインに関する互換性の問題

Cooliris (PicLens)

Internet Explorer 8 では、特定のバージョンの Cooliris (旧称 「PicLens」) アドインがインストールされていると、互換性に関する警告が表示されます。この問題は、このアドインの特定のバージョンと Internet Explorer 8 との間に互換性がなく、インストールが不安定になることが原因で発生します。このアドインを無効にすると、この製品によって提供される機能が削除されます。

詳細および更新プログラムについては、次のWebサイトを参照してください。 http://www.cooliris.com/product/ (英語)

Google ツール バー

Internet Explorer 8 では、特定のバージョンの Google ツール バー アドインがインストールされていると、互換性に関する警告が表示されます。この問題は、このアドインの特定のバージョンと Internet Explorer 8 との間に互換性がなく、インストールが不安定になることが原因で発生します。このアドインを無効にすると、この製品によって提供される機能が削除されます。

詳細および更新プログラムについては、次の Web サイトを参照してください。 http://toolbar.google.com/T5/intl/ja/

HP Smart Web Printing

Internet Explorer 8 では、特定のバージョンの HP Smart Web Printing アドインがインストールされていると、互換性に関する警告が表示されます。この問題は、このアドインの特定のバージョンと Internet Explorer 8 との間に互換性がなく、インストールが不安定になることが原因で発生します。このアドインを無効にすると、この製品によって提供される機能が削除されます。

詳細および更新プログラムについては、次のWebサイトを参照してください。 http://h50146.www5.hp.com/products/printers/inkjet/smart_web_printing/index.html?jumpid=em_r10163_jp_ja/jpipgmktg_other_pressrelease_071122_577

Internet Explorer Developer ツール バーは Internet Explorer 8 に非対応

以前のバージョンの Internet Explorer で使用されていた Internet Explorer Developer ツール バーには、Internet Explorer 8 との互換性がありません。Internet Explorer 8 へのアップグレード時に、Internet Explorer Developer ツール バーがインストールされている場合は、このツールバーが互換性がないことを示すメッセージが表示されます。

Internet Explorer Developer ツール バーは、Internet Explorer 8 に組み込まれている開発者ツールに置き換えられました。開発者ツールの使用を開始するには、以下の手順を実行します。

  • Internet Explorer 8を起動して、F12キーを押します。

または

  • Internet Explorer 8を起動して、[ツール] ボタン、[開発者ツール] の順にクリックします。

Java アプレットの表示は Java 6 update 11 を推奨

Java アプレットを読み込むページを表示した際に、古いバージョンの Java が原因でクラッシュしたりハングしたりする場合があります。この問題は、 IE8 から IE7 へのアーキテクチャの変更が原因で発生します。この問題を解決するには、 Java 6 update 11 以上をインストールする必要があります。 Internet Explor での Java のインストールに関するヘルプトピックを参照してください

Real Networks RealPlayer 11

Windows Vista Service Pack 1 または Windows Server 2008 で実行している Internet Explorer 8 には、Real Networks RealPlayer 11 を使用した際に発生する、プログラムの互換性に関する既知の問題があります。この問題を解決するには、修正プログラム 957055 をインストールします。この修正プログラムは、 Internet Explorer 8 をインストールするとシステムによって自動的に検出されます。

詳細については、マイクロソフトサポート技術情報の以下の記事を参照してください。 http://support.microsoft.com/kb/957055/

Internet Explorer 8 と RealPlayer 11 の両方をインストールする場合は、必ず最初に RealPlayer 11 をインストールし、その後に Internet Explorer 8 をインストールします。

Internet Explorer 8 をインストールした後に RealPlayer 11 をインストールすると、プログラムの互換性に関する問題が発生する可能性があります。この問題を解決するには、 Internet Explorer 8 をアンインストールして、再インストールします。

Roxio Drive Letter Access

Internet Explorer 8 では、特定のバージョンの Drive Letter Access (DLA) アドインがインストールされていると、互換性に関する警告が表示されます。この問題は、このアドインの特定のバージョンと Internet Explorer 8 との間に互換性がなく、インストールが不安定になることが原因で発生します。このアドインを無効にしても、 DLA 製品の主要な機能は影響を受けません。

詳細および更新プログラムについては、次の Roxio Web サイトを参照してください。 http://www.roxio.com/jpn/products/dla/overview.html

Skype

Internet Explorer 8 では、特定のバージョンの Skype アドインがインストールされていると、互換性に関する警告が表示されます。この問題は、このアドインの特定のバージョンとInternet Explorer 8 との間に互換性がなく、インストールが不安定になることが原因で発生します。このアドインを無効にしても、 Skype 製品の主要な機能は影響を受けません。使用しているSkypeアドインのバージョンが 2.2.0.193以降であることを確認します。これには、 Internet Explorer の [ツール] メニューをクリックし、[アドオンの管理] をポイントし、[アドオンの有効化または無効化] をクリックします。

詳細および更新プログラムについては、次の Skype Web サイトを参照してください。 http://www.skype.com/intl/ja/

Snapfish Photo Uploader ツール バー

現時点では、Internet Explorer 8 では Snapfish Photo Uploader ツール バーは動作しません。Snapfish はこの問題を認識しており、問題の解決に取り組んでいます。詳細については、 Snaplish Web サイトを参照してください。

詳細および更新プログラムについては、次のWebサイトを参照してください。 http://www.snapfish.com (英語)

Windows Live Login Helper Object

Internet Explorer 8 では、特定の古いバージョンの Windows Live Login Helper Object アドインがコンピューターにインストールされていると、互換性に関する警告が表示されます。多くの場合、このアドインは、メッセンジャーやメールなど、他の Windows Live Essentials ソフトウェアと共にインストールされます。

この問題を解決するには、Windows Live Essentials の最新版を次の Web サイトからダウンロードしてください。 http://download.live.com/

ページのトップへ


3. ユーザー補助の注意事項

Internet Explorer 8 では ZoomText のドキュメント モードは動作しない

Web ページにアクセスし、Alt + Shift + D キーを押して Document Reader を起動しても、ZoomText はアクティブなドキュメントを見つけることができません。

 

イメージ マップに代替テキストが表示されない

Internet Explorer 8 で画像を無効にすると、イメージマップの代替テキストは表示されなくなります。以下の手順を実行して、 Web ページの画像の表示をオンまたはオフにします。

  1. Internet Explorer で、[ツール]、[インターネット オプション] の順にクリックします。  
  2. [詳細設定] タブをクリックします。
  3. [ユーザー補助] で、[画像を表示する] チェック ボックスをオンまたはオフにして、画像の表示を切り替えます。

 

Window-Eyes

Internet Explorer 8 が突然終了した場合、Window-Eyes は応答しなくなります。

現時点では回避策はありません。 Window-Eyes チームはこの問題を認識しており、現在調査しています。

 

初回実行ウィザードと Window-Eyes

Window-Eyes は、初回実行ウィザードのダイアログに表示されるラジオボタンの実際の状態を報告しません。

Window-Eyes は、[高速設定を選択する] ラジオ ボタンの状態を報告する際に、実際はこのラジオボタンがオンであっても、オフであると報告します。 Window-Eyes は、初回実行ウィザードの残りのすべての手順で、ラジオボタンの間違った状態を報告し続けます。

現時点での回避策は、目的のラジオボタンにフォーカスを設定し、スペースバーまたは Enter キーを押してオンにし、このラジオボタンがオフになっていると Window-Eyes が報告しても無視することです。

 

Supernova

Internet Explorer 8 が突然終了した場合、Supernova は応答しなくなります。

現時点では回避策はありません。 Supernova チームはこの問題を認識しており、現在調査しています。

 

Supernova を使用した場合の新規タブページ

Supernova の実行中に、既定の新規タブページ内にある展開されたリンクまたは折りたたまれたリンクをアクティブにすると、 Internet Explorer 8 は突然終了します。

現時点では回避策はありません。Supernova チームはこの問題を認識しており、現在調査しています。

 

NVDA

NVDA は、初回実行ウィザードのダイアログに表示される説明情報を自動的に読み取ることができません。

NVDA は、初回実行ウィザードのダイアログの説明テキストを自動的に読み取ることができません。また、ダイアログのタイトルを自動的に通知することもできません。

この問題を回避するには、初回実行ウィザードのダイアログに手動でフォーカスを設定し、NVDA コマンドを実行して情報を通知させます。

ページのトップへ


4. 注意すべきその他の問題

新しいスマート アドレス バーと Windows Search

Internet Explorer 8 では、ユーザーによる入力操作中に、履歴、お気に入り、RSS フィードのタイトルおよびアドレスを検索する新しいアドレスバーが採用されました。このアドレスバーによって、目的のサイトをすばやく簡単に検索できます。この機能は、 Windows Search をインストールして有効にした場合に、最も効果を発揮します。

Internet Explorer 8 では、Windows Search 3 およびそれ以降のバージョンの Windows Search が動作します。Windows Vista には Windows Search 3 が組み込まれています。さらにどのバージョンの Windows でも、Windows Search 4 を使用することで、アドレスバーの検索機能を最大限に活用できます。

Windows Search 4 は、次の Microsoft Web サイトから入手できます。
http://www.microsoft.com/downloads/results.aspx?pocId=&freetext=Windows%20Search%204.0&DisplayLang=ja

Windows Search 4 の詳細については、次の Microsoft Web サイトを参照してください。 http://www.microsoft.com/windows/products/winfamily/desktopsearch/choose/windowssearch4.mspx (英語)

Internet Explorer 8 では、Windows Search をインストールするとすぐに、アドレスバーの検索方法として自動的に Windows Search が使用されるようになります。Internet Explorer 8 と Windows Search のインストールは、どちらから行ってもかまいません。

Windows Search 3 の使用中に安定性またはパフォーマンスの問題が発生する場合は、 Windows Search 4 にアップグレードすることをお勧めします。これにより、 Windows Search 3 で発生している多くの問題が解決されます。

 

インストールされたアクセラレータ XML に名前空間プレフィックスが存在する場合、IEAK ウィザードがユーザー
プロファイルからアクセラレータをインポートできない

ローカル マシン上にインストールされたアクセラレータの XML ファイルに名前空間プレフィックスが含まれていると、IEAK ウィザードのインポート ボタンを使用しても正常にインポートされません。

IEAKの XML 解析コードには既知の制限が存在します。すべての要素に対して名前空間プレフィックスがある XMLファイルはすべて、正常にインポートされません。

IEAK にアクセラレータまたは任意のXMLファイルをインポートするには、 XML ファイル内の要素から名前空間プレフィックスを削除して、再試行します。

 

[データ実行防止を無効にする] グループ ポリシー

[データ実行防止を無効にする] グループ ポリシー設定 (Windows コンポーネント | Internet Explorer | セキュリティの機能) は、現時点では正しく動作しません。[インターネット コントロール パネル] オプションは無効になっているように見えますが、データ実行防止は有効のままです。これは既知の問題であり、今後の更新プログラムで修正されます。

ページのトップへ