評価してください: 

べ、別に優しくしてるワケじゃないんだからネ!? こんなにカンタンなパッケージがあるせいで仕方なく教えてるだけなんだから、カン違いしないでヨ……?

WordPress を Windows Azure で利用するには、以下の 3 ステップで完了ヨ。

  • Windows Azure の環境準備
  • WordPress の事前設定
  • Windows Azure へデプロイ

最初に Windows Azure を契約して、データベースの設定をするノ。まさかまだ契約してナイ……ってことはないと思うケド、これから始めるなら 30 日間無料利用が可能な「特別購入プラン」がおススメね。

そのあと CodePlex で公開されている「WordPress 日本語版 on Windows Azure」というインストール用パッケージをダウンロードしてネ。デプロイするために必要なデータベース名などを config ファイルに入力するのヨ。

最後に Windows Azure の管理ポータルから設定済みのインストール用パッケージを選択してデプロイするダケ……これでできないなんて言ったら、承知しないわヨ?

これで、大きなトラフィックが発生する可能性のあるキャンペーン サイトでも、安心していつも通り WordPress のサイト制作に集中することができるわネ。
詳しい方法は以下のサイトで説明しているワ。

クラウディアはヘンなところでマジメだからなあ……インストール パッケージも無料プランも遠慮せずにドンドン使えばいろいろ捗るぞ?

さて、クラウディアが言ってた「特別導入プラン」は、1 GB の容量の SQL Azure データベースと S コンピューティング インスタンスの Windows Azure を 30 日間無料でお試しできる。登録するにはクレジット カードの入力が必要だが、最短 6 分で Windows Azure を使えるようになるんだ。

Windows Azure

登録方法は以下のサイトに詳しく書いてあるぞ。

  1. 戻る
  2. 3 / 4 ページ
  3. 次へ
  1. トップへ戻るトップへ戻る
  2.   1  |
  3.   2  |
  4.   3  |
  5.   4  |

ページのトップへ