評価してください: 

Windows Phone で Push 通知を使ってタイルの情報を更新するには、Windows Phone アプリのほかに Push 依頼するアプリが必要だ。今回は Windows Azure を使ってみようか。初めに開発環境を整えておこう。

Windows Azure Tools for Microsoft Visual Studio (無料)

インストールが終わったら、[スタート] から Windows Azure Tools for Visual Studioを [管理者として実行] して、[ファイル] - [新しいプロジェクト] - [Windows Azure プロジェクト] を [WebRole] として作成するんだ。Windows Phone アプリ開発に Visual Studio 2010 Express for Windows Phone を使っている場合は、開発環境を 2 つ立ち上げることになるね。ちなみに Visual Studio 2010 Professional が使える環境なら、1 つのソリューションにして開発することもできるよ。

それじゃ、Windows Phone アプリに通知機能を実装するポイントを 2 つ教えるわネ。1 つめは、URI の取得。これは、HttpNotificationChannel を使って MPNS にリクエストを行うノ。2 つめは、取得した URI を Push 配信元である Azure アプリに渡すところネ。これは、Web との通信でよく使っている HttpWebClient を使って渡してあげれば OK ネ。配信元の Azure アプリの方は……クロード、よろしくネ!

参考 URL: http://go.microsoft.com/?linkid=9787356

そうやって地味なトコだけオレに押し付けるなよ…… ま、いっか。
Azure 側で用意するのは URI を受け取って保存する部分。もちろん SQL Azure を使うのがオススメだ。ここで一番大事なのは、Push 通知を行う部分だね。Push 通知のメッセージは、XML で用意しておく。そしてそのメッセージを、保存しておいた URI に HTTP POST するだけだ。これを 1 つ 1 つの URI に対して行うんだ。

参考 URL: http://go.microsoft.com/?linkid=9787357

サンプル アプリケーションもあるから、ぜひ参考にしてみてくれ。

サンプル アプリケーションのダウンロード

執筆者紹介: 初音玲 (はつねあきら)

Windows Phone は以前から注目しており日本発売前から実機を個人輸入して使用していたりするガジェット好き。大手 SIer の開発者。
Microsoft MVP for Visual Basic 受賞者であり、 Windows Phone コミュニティ Arch のメンバー
ブログ: http://blogs.wankuma.com/hatsune/

  1. 戻る
  2. 次へ
  1. トップへ戻るトップへ戻る
  2.   1  |
  3.   2  |
  4.   3  |
  5.   4  |
  6.   5  |
  7.   6  |
  8.   7  |
  9.   8  

ページのトップへ