NetworkOperatorNotificationEventDetails Class

ネットワーク オペレーター通知の詳細を提供します。

メモ  この機能は、モバイル ネットワーク オペレーターによってアクセス特権を与えられたモバイル オペレーターのアプリケーションと Windows ストア アプリにおいてのみ使用可能です。詳細については、「モバイル ブロードバンド: Windows ストア デバイス アプリ」を参照してください。

構文


var networkOperatorNotificationEventDetails = new NetworkOperatorNotificationEventDetails();

属性

[DualApiPartition()]
[MarshalingBehavior(Agile)]
[Version(0x06020000)]

メンバー

NetworkOperatorNotificationEventDetailsクラス には次の種類のメンバーがあります。

メソッド

The NetworkOperatorNotificationEventDetails クラス には次のメソッドがあります。 With C#、Visual Basic、および C++ では、以下からもメソッドが継承されます。Object クラス.

メソッド説明
AuthorizeTethering Used to indicate if tethering is permitted for a device. If it is not, a reason can be provided.

 

プロパティ

NetworkOperatorNotificationEventDetailsクラス には次のプロパティがあります。

プロパティアクセスの種類説明

EncodingType

読み取り専用Gets the data-coding scheme (DCS) of the received message.

Message

読み取り専用Gets the message for the network operator notification.

NetworkAccountId

読み取り専用Gets a unique identifier for the mobile broadband account that received the notification.

NotificationType

読み取り専用Gets the type of the network notification.

RuleId

読み取り専用Gets the identifier of the provisioned rule that matched and triggered the notification.

SmsMessage

読み取り専用Gets an SMS message for the mobile broadband account that received the notification.

 

解説

オペレーティング システムは、フォアグラウンド以外のアプリケーションを中断することでバッテリの残り時間を延ばします。アプリケーションが中断されている間でも、新しいカスタム ネットワーク オペレーターのメッセージを処理する必要がある場合、メッセージを処理するためのバックグラウンド作業項目を作成する必要があります。新しいオペレーター メッセージを受信すると、バックグラウンド作業項目はアクティブになります。NetworkOperatorNotificationEventDetails クラスは、バックグラウンド作業項目コードにイベントの詳細を提供します。

要件

最小限サポートされるクライアント

Windows 8 [Windows ストア アプリ, デスクトップ アプリ]

最小限サポートされるサーバー

Windows Server 2012 [Windows ストア アプリ, デスクトップ アプリ]

名前空間

Windows.Networking.NetworkOperators
Windows::Networking::NetworkOperators [C++]

メタデータ

Windows.winmd

 

 

表示:
© 2015 Microsoft