PrintBinding Enumeration

バインディング オプションを指定します。

構文


var value = Windows.Graphics.Printing.PrintBinding.default;

属性

[Version(0x06020000)]

メンバー

PrintBinding列挙型 にはこれらのメンバーがあります。

メンバー説明
Default | default0

既定の束縛オプション。

NotAvailable | notAvailable1

サポートされていないバインディング オプションです。

PrinterCustom | printerCustom2

印刷デバイスに固有のカスタム オプション。

None | none3

バインドの必要なし。

Bale | bale4

Bale バインディング オプション。

BindBottom | bindBottom5

下端でページをとじるオプション。

BindLeft | bindLeft6

左端でページをとじるオプション。

BindRight | bindRight7

右端でページをとじるオプション。

BindTop | bindTop8

上端でページをとじるオプション。

Booklet | booklet9

ブックレット形式のページを結合するオプション。

EdgeStitchBottom | edgeStitchBottom10

下端でページをとじるオプション (とじひも付き)。

EdgeStitchLeft | edgeStitchLeft11

左端でページをとじるオプション (とじひも付き)。

EdgeStitchRight | edgeStitchRight12

右端でページをとじるオプション (とじひも付き)。

EdgeStitchTop | edgeStitchTop13

上端でページをとじるオプション。

Fold | fold14

ページを折りたたむオプション。

JogOffset | jogOffset15

出力トレイのページ位置のオフセットを指定するオプション。

Trim | trim16

印刷したシートをトリムするオプション。

要件

最小限サポートされるクライアント

Windows 8

最小限サポートされるサーバー

Windows Server 2012

名前空間

Windows.Graphics.Printing
Windows::Graphics::Printing [C++]

メタデータ

Windows.winmd

 

 

表示:
© 2015 Microsoft