この記事は機械翻訳されています。英語版の記事を表示するには、[英語] のチェック ボックスをオンにしてください。また、テキストにマウス ポインターを合わせると、ポップアップ ウィンドウに英語のテキストを表示することもできます。
翻訳
英語

Button.OnClientClick プロパティ

 

公開日: 2016年10月

取得または設定する際に実行するクライアント側スクリプト、 Button コントロールの Click イベントが発生します。

名前空間:   System.Web.UI.WebControls
アセンブリ:  System.Web (System.Web.dll 内)

[ThemeableAttribute(false)]
public virtual string OnClientClick { get; set; }

プロパティ値

Type: System.String

ときに実行されるクライアント側スクリプト、 Button コントロールの Click イベントが発生します。

使用して、 OnClientClick ときに実行されるその他のクライアント側スクリプトを指定するプロパティ、 Button コントロールの Click イベントが発生します。 このプロパティが表示されるを指定するスクリプト、 Button コントロールの OnClick だけでなく、コントロールの属性は、クライアント側スクリプトをあらかじめ定義されています。

テーマまたはスタイル シートのテーマでは、このプロパティを設定できません。 詳細については、ThemeableAttribute および ASP.NET Themes and Skins を参照してください。

ソース コードの Visual Studio の Web サイト プロジェクトはこのトピック用に使用可能な: Downloadします。

次のコード例では、使用して、 OnClientClick ときに実行されるその他のクライアント側スクリプトを指定するプロパティ、 Button コントロールがクリックされました。

<%@ page language="C#"%>
<!DOCTYPE html PUBLIC "-//W3C//DTD XHTML 1.0 Transitional//EN"
    "http://www.w3.org/TR/xhtml1/DTD/xhtml1-transitional.dtd">
<script runat="server">

void Button1_Click (object sender, EventArgs e)
  {
    Label1.Text = "Thank you for visiting our site.";

  }

</script>
<html xmlns="http://www.w3.org/1999/xhtml">
<head id="head1" runat="server">
    <title>Button.OnClientClick Example</title>
</head>
<body>
  <form id="form1" runat="server">

    <h3>Button.OnClientClick Example</h3> 


      <h4>Click to navigate to Microsoft.com:</h4>     

      <asp:button id="Button1"
       usesubmitbehavior="true"
       text="Open Web site"
       onclientclick="Navigate()"
       runat="server" onclick="Button1_Click" />

       <p></p>
      <asp:label id="Label1"
        runat="server">
      </asp:label>

    </form>

    <script type="text/javascript">
      function Navigate()
      {
        javascript:window.open("http://www.microsoft.com");
      }    

    </script>
</body>
</html>

.NET Framework
2.0 以降で使用可能
トップに戻る
表示: